学校

山田洋次の「学校Ⅱ」をみた。
養護学校がテーマになってると聞いて、興味があったので。

まあ映画だし、と
若干引いた感じで見始めたのだが
事実に基づいたエピソード描写がけっこうリアルで
実際に養護学校に勤める人から聴く話に、かなり近い描かれ方で
知らない間に引き込まれてしまった。

ここ何年かのなかで珍しく
映画見て鼻水出るほどに泣いてしまいました。。。
個人的には、新米教師役の永瀬正敏の役柄に、思わずウルッと。

養護学校という空間で起こる数々の出会いや発見。
それこそ泥まみれになりながら
少しづつでも、前へ進んでいるんだということを
踏みしめながら毎日を過ごしていくことの愛おしさ。
けど、それをいとも簡単にひっくり返してしまうような
障害を持つ人々をとりまく厳しい現実。
就労、生活、恋愛。。。

どうしようもないやるせなさのなかにも
それでも、空は美しいし、大地はどこまでも広いし、というような
そういう価値観の描かれ方に、大きく心が揺さぶられた感じ。

予想外にいい映画でした。



いろんな形で障害を持つ人々と関わるようになって
時間をかけることの大切さ、ということを
実感を伴って思うようになったた。
なにかを学び、自分のものにするためには
ひとそれぞれ、それなりの時間がかかるのだ。
ひとによっては、できることとできないこともある。

障害を持つ人たちと関わるペースで
そうでない、普段の世界に身を置いたとき
たとえほんの少しの前進であっても、そこで積み重ねてきた豊かさは
効率や成果を重要視する考え方に
いとも簡単に飲み込まれ、否定されてしまうのか、と思うこともある。
なんというか、大多数のそのペースを求められる、というか。
もちろんそれを全否定するつもりはありません。
それが世の中を引っ張るために必要なものでもあるのも承知だし
それにのっかっている中で、今の自分があるのも事実なんだし。
けど、なんでしょう。
ゆっくりとした前進で得た、ごくごく素朴な嬉しさや
そこで得た心の豊かさは
ほんまにムダなものなのだろうか。。。
早い者勝ち、より効率的なものを良しとする考え方には
まったく馴染まない考え方ですが
なにかを理解し、解り合うためには
ものすごい時間を要すると思うのです。
その前提として
それぞれが持つペースを
無条件に肯定することが必要なんじゃないやろか、と
そんなことを思ったんですね。

「ゆとり教育」とか「スローライフ」とかがもてはやされた時代に
ホントに本腰を入れてやらなあかんかったことって
休みを増やすとか授業を減らすとかじゃなくて
こういうことじゃないんやろかと。。。


なんか、そんな普段の生活を重ねて見てたせいか
そういう意味で、すごくいい映画だと思ったのでした。
たぶん、障害児教育やその周辺のことに
あまり関心のなかった10年前に見ても、
ここまで思いが及ばなかったんじゃないかな、と思う。


すんません。なんか堅いハナシで。
ようは、そこらのドラマ仕立てな学園ものよりも
よっぽど地に足がついてて
いい映画やったということが
言いたかっただけなんですけど、ね(笑)。
[PR]
by satton07 | 2009-02-03 00:25 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧