テスト終わったなり

ピアノと声楽の最終試験でした。
午前は声楽、午後からピアノ。
テスト前に、担当の先生のレッスンを受ける時間があったので
最終チェックも含めてみてもらいました。

声楽は、「Sebben,crudele」と「浜辺の歌」。
事前に先生から歌い方のコツを教えてもらって随分声が安定して
歌いやすくなったので、本番もウマくいきました。
75点くらいの出来でしょうか。。
腰を落として蛇のように這うようにフレーズを取る。
意味わかんないでしょ(笑)。いいんです、自分にはイメージできたから。
先生との相性がよかったんだとおもいます。
実際いい先生だったし。
というか、ぼくが昔習っていたピアノの先生にそっくりだった。。。
その先生も声楽が専門だったなあ、そーいえば。

午後からのピアノも
先生のアドバイスで随分肩の力が抜けました。
こっちもめっさええ先生でした。
理論家なんだけど、押し付けがましくなくて
しかも、かわいらしいおばさまで(笑)。
やっぱし、ピアノ習うならこういう先生がいいっす。
相性が合う先生でよかった。。
次習うときも、この先生がいいなあ、と思った。
テスト本番は、緊張というか
かなり雑念が入りまして
演奏に集中するのに必死でした。
横で順番を待って聴いている他の人の表情が気になったり
弾きながら「なんかみんなみてるなあ」といらんことを考えてたり
そんなことがよぎってました。
それを必死で振り払って、
アタマで鳴ってる音を指に集中させるというか
そういう感じで時間が過ぎていきました。
そんなんやったから、ずいぶんミスタッチも目立ったのですが
音色的には、一番いい音がつくれたんじゃないかな、って思った。
ちょっと憂いのある、悩ましいベートーヴェンのフォルテのイメージが
ちょこっとだけ、できたかも、って感じた。
悲愴ソナタの3楽章をやったのですが
やっぱしむずかしいわ。ベートーヴェン。
この曲を初めて聴いたのはたぶん中学生くらいだったでしょうか。
隣に住んでる幼なじみの女の子が弾いてて
年下の子なのにけっこう上手に弾いてるのを聴いて
オレもこの曲弾きたい、って思ったのが最初。
実際取り組んだのは、再び習い始めた高校生のときでしたが。
つぎにベートーヴェンのソナタやるなら
テンペストか熱情の3楽章か告別。どれもむずかすぃ。。。
けど、実際次にやるなら
ハイドンとかバッハ、シューマンあたり、かな。。。

あー、ほんまに緊張した。
ひっさびさやった。去年出たどのライブよりも緊張した(笑)。
クラシックって、アドリブごまかしは完全NGのため
そういう意味で、やりきらねばならないというプレッシャーがありますね。
自分、もうちょっとクラシックを勉強しようかな、って思った。
とりわけ、ピアノと歌は。
ここ数年は完全にバンド人間で
アタマもココロもPOPS & ROCKモードでしたし。
仮にも音楽の先生をしたいなとか思ってるわけで
最低限のことを教えられるくらいの素養は身につけておきたいです。
今回受講した授業にはもうひとつ上の授業があるので
来年度それをとろうかどうか悩み中。。。

これにてスクーリングはすべて終了!
結果は今月末か来月アタマ。さーどーなる。
[PR]
by satton07 | 2009-02-16 01:35 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧