4月3日です

タイトルにはなんの意味もありません。
なんか書かないと投稿できないため(笑)

ちなみにこれまた唐突ですが
いま弾きこなしたいクラシック曲はというと
(1)ソナタ「告別」第1楽章(ベートーヴェン)
(2)ゴルトベルク変奏曲(J.S.バッハ)
(3)スケルツォ第2番(ショパン)
どれも難曲。。。
(1)は、指は回りそう。ただ、ちょっと難解な和声に惑わされそう。。。
(2)は、アリアなら弾けそうだが、半端なく多彩な変奏。これはキッついかも。。
(3)は、取っ付きにくそうだなと思っていたが、和声進行で曲を聴くと、
一見難解な転調が、実は自分の即興演奏で好んで使うコード展開ってことが判明。
弾き方が、なんとなく見えそうだ。(てか、弾ける気がしてきた。笑)
そうか、自分、ショパンのコード展開に多大な影響を受けていたのね。。。


それはさておき、まったく関係ないんですが
今日は夕方から、ひさしぶりに人前でピアノ弾いてきました。
といっても、伴奏ですけど。
クリスチャンの知り合いの手伝いで
子供が歌うオリジナルの賛美歌の伴奏。
教会でピアノ弾くのは初めてです。
参加者がお祈りをしたり牧師さんが聖書の話をしたり
賛美歌でゴスペル(Worshipってゆうんでしょうか)を歌ったり。
賛美歌でゴスペルを歌うんですね。そこにちょっとびっくりした。
一緒に交じりつつ、本番を待ってたわけですが
どういうわけか昔から身の回りにクリスチャンの人が多いので
お祈りやら礼拝みたいなものは、あまり違和感を感じない方かもしれません。
それに、クラシックの勉強してたら、
キリスト教の文化やら考え方っつうのは避けて考えられないわけだし。。
それでもちょっと、不思議な気分ではありましたが。

お礼に、と、みんなでディナーをいただいて
いろいろ話を聴いたりしながらのんびり。
礼拝堂になぜかドラムとピアノがあったので、
一緒に来てたドラマーのNくんとセッション。
テキトーに考えた曲とルパンと星に願いをfeaturingポニョの3曲。
礼拝堂のピアノはまるっこくてやらかい音でした。
よかったらまた弾きにきてね、ってことで終了。
あたくしでよければ、ぜひまた♪
[PR]
by satton07 | 2009-04-05 00:55 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧