教会にて

今日3回目の更新。なんかヒマなヤツみたいですが
ま、実際今夜は案外ヒマだったもので(笑)。
おべんきょしたりDVDみたりしてすごしました。

午後から、知り合いが通う教会で賛美歌の伴奏を頼まれて、行ってきました。
クリスチャンではないのですが、いいみたいです。こーいうのも(笑)。
どういうわけか実家の近所だったりして。
もともと、去年出たバンドがクリスチャン関係の人が多かったもので
そういうイベントに出たこともあってのつながりです。
教会とはいうものの、礼拝堂があってとかそういうのではなく
アメリカンホームというか、気さくな感じのスペース。
人が集まってきて、それぞれにお祈りをして
礼拝があって、牧師さんの話があって
クリスチャンでない自分にとってはわかりにくい内容だなと思いながらも、
話を聴いておりました。

で、賛美歌を歌うわけですが
賛美歌と言っても厳かなクワイアとかそういうのではなくて
いわゆるゴスペルソング。
こういう音楽は嫌いではなく、むしろ好きな方。
自分の場合は、音楽として幸せな気分になれたらいいや、ということで
ピアノを弾いてました。
だんだんと盛り上がって行くのですが、
歌詞に込められた神への賛美のせいか
ライブで弾くのとはちょっと違ってなんだか不思議な気分でした。
けど、歌ってた人、やたらと上手かった。
アメリカじゃ、教会で歌ってた人がプロとして活躍する例も少なくないですもんね。
アレサ・フランクリンもそうやったっけか。

何曲か弾いてたうちの一曲の作曲者に、小坂忠の名前を発見。
そか、この人もクリスチャンやったっけ。
そのほか、Michel W.Smithの名前も発見。
ダレやねんそれ、って感じですが
知ってる人は知ってる、CCM(Contemporary Christian Music)アーティストの有名人。
ちなみに槇原敬之がこの人の「I will be here for you」という曲をカヴァーしてるのだ。
あいかわらず、センスのいい選曲だぜマッキー。

で、Israel & New BreedというゴスペルバンドのDVDをもらって
家で観たんだが
これが、また、かっこええ。。。
サウンドもさることながら、音楽から湧き出てくるスピリットが
尋常じゃないっす。
コトバはわかんないんだが、
コトバではない部分で伝わってくるものを感じます。
これはおすすめ。。
[PR]
by satton07 | 2009-04-26 01:38 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧