いよいよ出しますよ♪

b0024020_16595676.jpg


音源をこの週末で微調整。
金曜に出かけたドライブで、改めて音源を聴き
他の音源(おもに洋楽)を聴き較べながら、
どこか違うよなあ、というところをチェック。
いろいろ課題はあったもの、ふたつの大きな課題を改めて感じまして
ひとつは、音全体に迫力がないこと
もうひとつは、ボーカルがアンサンブルに埋もれる場所があること。

前者については、Hall&Oatesの音源を聴いたときにその解決策を発見。
自分の音源、おもに70年代に流行した
アメリカンポップスっぽいサウンドをイメージしていたので
そこに答えがあったというわけなのですが。
けっこう単純な理由で
スネアの音源を差し替えて
キックとスネア、ベースの位置を前面に持ってきて
ちょっとだけコンプをかけると、サウンドにメリハリが。

もうひとつは、単にボーカルの音量を上げる、というのではなくて
よく聴いてみると
ある音域の、ある発音になると決まって音がぼやけることが判明。
「Step upしたい こんなんじゃ」の「こ」や
「ダメだって強くおもうんだ」の「お」「も」、みたいな感じ。
どうやらところ、「o」の母音の発音はもともとこもりやすい上に
ちょうどその部分の音が真ん中の「D#」「D」「C#」になっていて
周波数でいうと260〜300Hz。
ちょうどミドルでいろんな音が溜まる帯域なので
ここをピンポイントでちょっとだけEQでカットしてやることで
びっくりするくらいにボーカルがアンサンブルの中でクリアーに浮き立ちました。
と、まあそういうことをやってたんですが
おかげでずいぶん音響の原理が体感できました。
てゆっか、やっぱしPAは専門家の領域です。
こういうことを瞬時に読み取っていくには
それ相応の耳のセンスと、それを言語化できるだけの理論が
めっちゃいるってことなんでしょうか。
自分にはとても手の出しようのない世界。。。

けど、今回は
いつもと違って録音のやり方でアレンジを聴かせるというところに力を注いでいたので
だいぶええ勉強になりました。

さあ、今日は郵便局閉まってるし
明日にでも、郵便局へ行くこととします。
[PR]
by satton07 | 2009-07-26 16:59 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧