#163 PIZZICATO FIVE「PIZZICATO FIVE JPN」

b0024020_23465572.jpgPIZZICATO FIVE「PIZZICATO FIVE JPN」

発売:1997/12/10




気がつきゃ約10ヶ月ぶりのCDレビューじゃないですか。
いやいや、その間にもいろいろ音楽は聴いてたんですよ。
クラシックやら洋楽ポップスを中心に、いろいろ聴いてまわってて
ここ最近は、DMCを観たこともあって
久しぶりにいわゆる渋谷系(→というコトバはあんまし好きじゃないが)とよばれた
90年代前半〜中盤くらいの日本のポップスを聴きかえしています。
思えば、ポップス好きな人間なら
かなり多くの人間が「渋谷系」と呼ばれた、一大ムーブメントの洗礼を
受けてたんじゃなかろうかと思うのですが、どうなんでしょうか。
自分の身の回りの、ポップスフリークな友人たちは
フリッパーズギターや、その続きのコーネリアス、
小沢健二、カジヒデキ、オリジナルラブあたりに次々とハマっておりました。
そんな中でわたくしがハマったのは、ピチカートファイヴ。
好きになったのは、けっこう遅かったのですが
野宮真貴の色っぽくもありかわいらしいあのボーカルと
小西康陽が織りなす最高にイカしたポップセンスの利いたアレンジに
どっひゃ〜、となったものでした。

渋谷系渋谷系と書きながら
そもそも渋谷系とは音楽的になんぞや、というところですが
90年代前半から後半にかけて起こった、日本の音楽シーンのひとつの流れで
80年代に流行ったニューウェーブや、60年代、70年代の洋楽ポップスが
音楽的な素地となっており
山下達郎や大瀧詠一が所属した、ナイアガラレーベルやら
バートバカラックのような、ポップミュージックの影響を大きく受けてる楽曲が多いと
某百科事典サイトに書いてありました(笑)。

渋谷系と呼ばれた楽曲の背景にある音楽はけっこう興味深くて
先日の60〜70sのポップスのみならず
ブラジルやヨーロッパ、世界各地の民族音楽などからの引用もかなり多く見受けられます。
相当に雑多な音楽がクロスオーバーされているって感じでしょうか。
従来の流行音楽のみならず
さまざまな国の民族音楽なんかも含めて、
多くの音楽CDが広く流通し始めた時代背景の影響を
もろに受けたということみたいですが。

この、いろんなジャンルの音楽をクロスオーバーした、っつう点で
ピチカートファイヴの音楽は、心の琴線に大きく触れたのでした。
ロックにポップス、テクノ、ソウル、クラシック、ジャズ、映画音楽、、、
いろんなジャンルの音楽の美味しい部分を独特の解釈で再構成していくという
アレンジの手法が、いま聴いてもやっぱし新鮮だし斬新だし
最高にイカしているとおもいます。

このアルバムはベスト盤。
最初、レンタルショップで借りてきて、MDで長いこと聴いてましたが
やっぱりいいなと思いいたり、のちのち、CDを購入しました。
ベスト盤とはいえ、
十分オリジナルアルバムです、としても通用するんじゃねえか、というほどに
リミックスのセンスも秀逸!
各々の素材の良さを最大限に活かしつつ、誰もが心をつかまれて
なおかついろんなアプローチが楽しめるという意味で
ポップスとは、カレーライスのようなもんだと思うんですが。。
どーでしょう。。


ちなみに、ヴォーカルの野宮真貴様は
わたくしの最も好きな女性ヴォーカリストのおひとりです。
声の感じといい、決して技巧派ではないけど耳に引っかかる歌い方といい、
あの声はきっと、
自分のこころが最も和む周波数にぴったんこなのかもしれませんね(笑)。


てゆーか全然CDの紹介になってへんし。。。
どの曲もステキですが
やっぱしおすすめは、パンチの効いた「ハッピー・サッド」に
昭和歌謡ムンムンで、タイトルもまた昭和な「モナムール東京」。
有名な「東京は夜の7時」は、リミックス版。なかなかいいですよ。
なにげに、『奥様は魔女』『ママはアイドル』で有名な
中村正のナレーションがステキすぎる「イントロ」もオススメ。
[PR]
by satton07 | 2009-08-05 00:42 | ウチのCD棚


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧