工場萌え

工場萌え♪堺泉北臨海工業地帯

なんでも、重化学コンビナートのタンクやプラントの
観賞がブームなんだそうだ。
いい時代になったもんです。
かつては、アニメも鉄道も、どちらかというと
知られてはいけない」系の趣味嗜好であったように思います。
思い切ってカミングアウトしたところで
ただのオタクかキモいと言われ、ネタにもなりませんでしたしね。
自分も鉄道大好きなんですが、時代が時代なら相当キモイ部類に入るんだろうなー。
かなりオープンな現代とはいえ、普段はやはり鉄道に詳しいことをひた隠しにしていますし。

そんなわたくし、重化学コンビナートの観賞も
ブームとは関係なく、けっこう小さな頃から好きでした。
なんつったって、上記リンク先のお膝元に住んでるわけですし、ね。
夜に大阪市内から阪神高速の湾岸線を南へ進むと
堺から高石にかけて、石油精製工場のプラントがあるんですが
鮮やかな光と無機質な工場設備が立ち並んでいて
さながら宇宙ステーションのような様相を呈しています。
不気味だけど、美しい夜景です。
重化学コンビナートの夜景といえば、倉敷にある水島臨海工業地域もステキでした。
ここは、海岸一面に工場がズラーっと並んでいて
かなり見応えがあります。
個人的には、四国の坂出にある、瀬戸大橋の横にひろがる工業地帯が好きかも。
茨城の鹿島や、三重の四日市もけっこうきれいだ、という噂を聞きましたが
実際のとこどうなんでしょう。
興味ありますが、
さすがにそれだけを目的に訪ねるという一線は越えたくないのですが(笑)。


工場もさることながら、自分は「鉄塔萌え」かも。
町中を通るどでかい送電線です。
とにかく小さい頃から、クルマに乗ってても電車に乗ってても
送電線を見つけるとすかさずチェックして
そのフォルムをじっと観察しているような子供でした。
鉄塔といってもいろいろあるんですよ。
皆さんの町の中を通っている、鉄塔を思い出してみてください。
ね、いろんな形があるでしょ。
鉄塔の形が、何かを訴える表情に見えたり
でっかい鉄塔と小さい鉄塔がならんでいると、親子に見えてきたり
そういうのを想像するのが好きだったように思います。
あとは、形ですね。
いろんな電線が絡まって、複雑な様相を呈していれば呈しているほど
エキサイトしたものです。
そういう意味で、変電所なんかは
もう鼻血が出るほどのベストポイントなわけでありますよ。
自分の住んでいた場所の近くに、大きな変電所があって
小学生の頃、自転車で出かけてはその周りを回りながら
「うわー、あの電線があっちいったりこっちいったりしてるわー」とか
「おお、この形の鉄塔はなかなか見かけへんぞー」と思っては
胸躍らせておりました。

さあ、ひととおりドン引きしてもらったところで
とどめにこのサイト

す、す、すげえ!!
まさに自分が妄想していたそのものが、所狭しと並んでおります。
やっぱし、こういう趣味の人、いるんやねえ。。

こういう関係でいくと
鉄道の架線柱とか、高速道路のジャンクションなんかも、心躍らされる。
無機質で複雑な人工建造物に惹かれるタイプなのかも。。。
[PR]
by satton07 | 2009-10-09 23:18 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧