カラダもココロもホカホカ、かも。

朝からノドが痛い。若干鼻水も。
風邪の予感・・・。
早く帰ってゆっくりしたらいいのに
明日が遅番であるのをいいことに
勤務が終わった後、ついついちょっとだけ飲みに出かけてしまう。
おかげで若干体力低下ぎみ。
このままほっとくとやばいかもー、と思い
家に帰って、職場のなかまにもらった「草津の湯」の粉を風呂に混ぜて
ゆっくりあったまる。
プチ温泉気分。
いや〜、あったまった。


ところで。
メールをチェックしていたら
春に「星条旗よ永遠なれ」を弾いたコンサートで知り合った方からメールが。
当時の演奏を聴いて「ぜひ譜面をわけてほしい」と言われて
ありがたい〜、と譜面のコピーをさしあげたのだが
今月末、とある発表会で僕のつくった楽譜を弾いてくれることになったそうな。

自分以外のひとが自分の楽譜を弾いてくれるというのは
とても嬉しいものだなあ、と感じている。
こんなつたないアレンジでも気に入ってくる人がいると思うと
それだけでも「つくってよかったなあ」と心の底から思う。

もし自分があのときこの曲をつくっていなければ
もしつくった曲をあの場でひとに聴かせることがなければ
こんな出会いは当然なかったわけだ。
この曲を弾いて「人生かわりました!」なんてことはまずないけど
たとえ少しの時間であったとしても
そのひとのココロを楽しく思わせることができたり
例えば「もっとピアノやってみようかな」とか
何かのきっかけになれたとしたのならば
これほど嬉しいことはないなーと思う。
この曲を弾いて
またあたらしい想像を拡げてもらえることができたりした日にはもう
鼻血がでるほどウレシイ。
そんなんにプロもアマもウマイもヘタも関係ないんとちがうかなーと思う。
要は弾き手が「イイ!」と思えて
聞き手が「イイ!」と思えればそれでOK!というか。

いつか書いたような
中学校のときの学級通信のハナシじゃないけど
自分の思いとか、発信したことが
イイ意味で誰かのココロにいつまでも残るようなことって
すごく幸せだ〜。
大げさだけど、ホント生きててよかったわあ、と思う。
風邪ギミのカラダもなんだか乗り切れそうだな、と思えるような
意味不明なパワーもでてくる。

そういうことをシゴトでできたなら
なんて幸せなことだろうか。
一方で、そのリスクってのはとてつもないものなんだろうけれど。
そのリスクを背負ってでも
やりたいのかどうかっていう問題でもある。
かといって別にプロミュージシャンにはならないけど。
てゆーか、なれるかっ!てハナシだが。


とにかく。
「ものは考えよう」というが、
そういう「想像力」をもつことって
とても大切だなあ、と
ここ1〜2年、特にそう感じている。
少なくともこういうことを感じられるようなココロは
ずっと大切にしていようと思う。
[PR]
by satton07 | 2004-12-02 01:41 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧