#165 槇原敬之「BEST LOVE/LIFE」

b0024020_18574352.jpgb0024020_18581718.jpg







新年一発目。
本日発売、というわけで
初詣の帰りに早速入手してエンドレスで聴いています。
なので、聴いたそのまんまの感想になりますので
今後追加補足される可能性多いにあり得ますが(笑)。

新年早々、いいアルバムです。
ベスト盤なのに、新しいアルバムを聴いているような感覚。
いくつかの曲はrenewedバージョンということで
アレンジし直されたものが入っているのですが
そう感じるのは、きっと、マスタリングのすばらしさにあるとみた!!
このアルバム聴いてまず思ったのがここ。
トム・コインという、有名なエンジニアさんのマスタリングなんですが
全体の音圧がとっても分厚くて、あったかい感じのサウンド。
ここ最近のマッキーサウンドをうまく聴かせてるよなあと思います。
音場もかなり左右に広がっていて
奥行きが出ています。どの曲も!
特に、昔の曲の変わりようにびっくりしました。
上手いこと言えませんが
そうですねー、なんというか
90年代っぽいサウンド感を
今の感覚で違和感なく、
自然に聴けるようなサウンドにブラッシュアップされたという感じ。
「No.1」とか、「SPY」、「Hungry Spider」とか、とくにそう感じます!
たぶん、今の感覚で聴くと、
当時って
ちょっと高音域がキラキラした目立つ系なサウンドが好まれたのかもしれませんが
そういうサウンドではなくて
ベースやリズム隊の野太さが強調されて、
どっしりしたサウンドに生まれ変わってます。
あと、ステレオ感が全然違う!!左右の広がりが段違いです。
マッキーといえば、いろんなベスト盤がありますが
このベスト盤は、個人的にかなり納得度高いです。

リアレンジバージョンの曲たちもいいですよ。
「冬がはじまるよ」は、6、70年代のアメリカのショー音楽みたく
ナタリーコールとか出てきそうな、ブラスアレンジだし
「LOTUS IN THE DIRT」も、クールでダンサブルなアレンジだし
個人的には、「僕が一番欲しかったもの」は
このバージョンが一番好き。
というか、自分のもってるイメージに一番近い。
アフリカ系、というかワールドビート系なアレンジ、大好きなので。。
音数多いのに、なんでこんなにまとまりがあって
魅力的なサウンドを作ることができるのか。。。

てか、一番びっくりするのは
これだけの方向性の違うアレンジ全てを
同じ人物が作っているという、引き出しの広さ。

King of J-Popの本領発揮。。。うーむ。

キーボードマガジンの冬号に、譜面つきでアレンジの解説が載ってますので
そっち方面で興味のある方はぜひあわせて読んでみることをお薦めいたします。
この人のずば抜けたアレンジセンスと発想力に
どっかんどっかん打ちのめされますよ〜。

サウンドのことばっかし書いてしまいましたが
選曲も、個人的には非常に好みです。
「太陽」や「PLEASURE」は、個人的にもとても好きな歌で
けっこうマイナーな曲も選曲されていて、嬉しい〜。
[PR]
by satton07 | 2010-01-01 19:00 | ウチのCD棚 | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧