「HOMEMADE POP」ライナーノート その1

せっかくだし、どんな意図で作ったかを残しておこうとおもいます。
CDをすでに聴いた方は、さらにたのしむおともに。
これから聴く方は、ちょっとした参考に。
聴くまでは読まないでおくのもまた一興。。

今回は、7曲目までのレビューです。

ではでは、どうぞ★



01/ Welcome to Homemade boogie!

Key:A major
参考楽曲:「Mambo Inn」(小曽根真&塩谷哲)

インスト曲です。上記楽曲を参考に、ピアノ2台で
なんかご機嫌な曲をやりたいな〜と思い立ち、オープニングにもってきました。
この曲のモチーフが、このアルバム全体のモチーフになっていて
いろんな曲の中で引用しています。
厳密には、ブギのリズムを使ってるわけじゃないですが、
なんとなく、ご機嫌そうなフンイキで、こういう名前にしました。



02/ おかえり

key: G♭major
参考楽曲:とくになし

この曲をトップないしはかなり最初の方へ持ってきて
「おもいでめくり」へつなごう、という流れは、アルバム制作当初から狙っていました。
あえて、オープニングっぽくない曲を最初に配したのは
このアルバムのポップさをちょっと中和させたかったからです。
この曲は、2008年の夏、まつこふさんと初めてお会いしたときに
関西出身であるまつこふさんをお迎えする、ってことをテーマに
当時通っていた芸大のスクーリングの合間にピアノ室にこもってつくった曲。
弾き語りと、弦楽器の合奏でしっとりとしたアレンジにしています。
弦のアレンジは、リリース直前にそれまでのものと作り替えました。



03/ おもいでめくり

Key:G
参考楽曲:とくになし

「おかえり」のサビのモチーフを倍速にしたのが、この曲のイントロであり
サビであるのは、「わざと」です。気づいてもらえた、かなあ。。。
昔はよかった、というひとがいるけど
自分は、まったく、共感できません。。
思い出がキレイに見える、というのもわかるんだけど。
なにかとがんじがらめでいろんなものを気にしすぎて
なにかと面倒臭くて仕方なかった10代には戻りたくないです。
むしろ、今がいい。もっといい!!
そういうことを歌いたかったのでした。
ギターとコーラスに、gene-tさんが参加されています。
バーチャル上で久しぶりにセッション!うれしかったです。



04/ everywhere

Key:G minor
参考楽曲:槇原敬之「Naked」

なんか疾走感のある曲がアルバムに欲しい、と思って作り足しました。
サウンドは、なんか90年代っぽいニオイの
ベタだけどちょっと距離感あるぞみたいなJ-Popみたいにしたいなと思ってました。
コーラスがミソです。
エレキギターの音は、すべて打ち込みです。
3本のエレキギター音を重ねて、バンドサウンドにしました。
このストーリー自体が、というわけでもありませんが
基本的にこの曲は実話であることを告白しておきます(笑)。



05/ 自転車(Album version)

Key:G major
参考楽曲:「昨日のNo,明日のYes」(Bank band)

シングルカットしてた曲を、アルバムバージョンで収録しなおしました。
シングルと違うところは、gene-tさんの弾くアコギが入っていることと
キー自体が半音低いGに設定していることです。
まつこふさんのエレピが冴え渡ってます♪
4リズム+シンセループ+ブラス+弦セクションと
ただでさえ音数の多い私のアレンジなかでも、ひときわ音数の多いアレンジです。
カラフルなポップスにしたいと思っていました。
ちなみに昨年のコンテストに応募した「Step up!」という曲のアレンジを作る際に
この曲のアレンジをお手本にしていました。
なので、聴き較べてみるとよく似たアプローチが出ているとおもいます。
弦のラインやドラムの手癖とか。
コーラスアレンジも、シングルバージョンとは違う形になっています。
シングル盤を持っておられる方は、ぜひ聴き較べていただくと、
なんとなくおもしろいかもしれません。



06/ sonatine

Key: C major
参考楽曲:sonatine (M.Clementi)

1曲目のモチーフをもとに、クラシカルなアレンジで。
ピアノの練習曲にありそうな曲、をイメージして
いわゆるソナタ形式ってやつで作ったのがこの曲。
この曲を作曲するもとになった、ピアノソロバージョンが存在しています。
なにかの折に、披露してみたいと思っています。



07/ Musicroom

Key: A minor
参考アルバム:天賦の才能(嘉門達夫)、overdose(Pizzicato five)

異色の問題(?)作。ありそうでありえないシチュエーションで
好き勝手にやってみました。
聴き方によってはかなり皮肉っぽく聞こえるかもしれませんが
楽しみ方は人それぞれ、やっていただければと思います。
コミック系な曲、僕、かなり大好きなんです。
でも、聴く人、引かないかな〜、とかちょっと不安やったりします。
けど、ちょこっと、ホンネ言いますとね。
もっとキワドい音楽にしたかったけど、このアルバムのイメージから
大幅にずれそうと思ったので、やめました。
なので、、これから先、こんなもんでは、終わりませんよ。。。笑
[PR]
by satton07 | 2010-03-07 01:34 | 音楽活動 | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧