兄妹

わたくし、妹が1人おりまして
4月から海外勤務が決まり、この前の日曜日、お見送りに。
あのー、自分でゆうのもなんですが
ようできた妹だとおもいます。
こんなへんちくりんな兄と飽きもせずにつきあってくれるので。。。
実を言うと自分、昔から姉ちゃんが欲しくて欲しくてしかたなかったのです。
早い話が、頼りたかったんだよねー。
兄らしいことなんで大したことはしてないけど
なんか無意識に、兄であることの立場をずっと感じて
道を踏み外してはならない、みたいな感覚がずーっとありました。
そういうのんは20代前半のときに見事に崩れ去ったのですが(笑)。
それでも、そういう意識はいまもどこかにあったりして
その名残かどうかしりませんが
過去の年下女子からのフラれ文句はといえば
10中8、9、「お兄ちゃんみたいやと思ってました」でしたね。どうだコノヤロー(笑)。
ま、ええねん。そんなもんやねんってば。。。


いやいや、向かうべきとこはそういうことではなくてだな。


兄と妹としては、けっこう仲の良いほうだったとおもいます。
小さい頃からそんなにケンカをした記憶もなく
小、中、高校、結局大学まで同じでした。
性格はというとこれがまたびっくりするほどの逆でして。

それでも、服の趣味やらお笑いの趣味なんかは似通ってたかも。
ふらりと服を買いに出かけたり
たまに家で一緒に飲んだり
カバンの貸し借りしたり
わしがもっとやせてた頃は、ジャケットをもらったりもしてました。
なので、当分会えないとなると、若干寂しいものを感じます。

海外赴任は仕事に就いた頃からずっとやりたいと言っていたので
いわば夢が叶った形になるわけで
そういうとこは、身内ながらなかなかすげえなあ、と思います。
それに較べりゃわしなんてちっちゃいちっちゃい。
まだまだです。

見送りの駅では恥ずかしくてよう言わんかったけど
兄ちゃんはこんな妹を持ってほんまに誇りにおもいます。
負けてられへんです。

とりあえず3年ほどは向こうにいるようです。
3年後、ぼくは一体どうなっているのでしょうか。
だれかおしえてください(笑)。


b0024020_232256.jpg

   ↑妹:体育系。アウトドア。サーファー。 そして兄:文化系。インドア。ミュージシャン
[PR]
by satton07 | 2010-04-07 02:08 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧