超感動〜!

現在、勉強というほどではないけど
ジャズのコードプログレッション(コード進行のことね)に興味があって、
いろいろ試しています。
ジャズは好きだけど、いまいち理論がよくわからなくて
その辺、適当に、というか
聴いた音源の真似っこなんかで
なんとなくフンイキでアレンジしたりピアノ弾いたりしていました。
基本は耳で憶えてるものをフンイキで再現、みたいな。
なので、難しいコード進行が出ると
よくわからなくて、音がとれねえや、ってなってたんですが
あーなんかジャズっぽい響きのボイシングにしたいなーとか
ジャズ的なコード進行の曲を作りたいなーと思うにつけ
これはやはりジャズのコード理論をかじらなければならんのではないか、
いや、今こそきちんとかじってみるべきだ、と思い
簡単なコード理論の載った本を買って、読みながらいろいろ試してます。

眼からウロコの連続。

いや、実のところ書いてることの半分以上は
これまでなんとなくフンイキや感覚でやってたことを
改めて理論立てて説明されている、ということなんだが
読んでて、自分が苦手である部分が明らかに。
それは、
「裏コード」の考え方に慣れていない、ということ。
これはかなり大きな発見だった。
自分が、やりたくてもできない、って四苦八苦してた
コードプログレッションのほとんどに
この「裏コード」が絡んでることを発見。

ちなみにこの「裏コード」っつうのは
代理コードというもののひとつで
あるコードと、そのルート音から増4度の音をルートとするコードとの関係で
Cに対してF#、Dに対してG#みたいな関係のことです。
詳しいことはこの辺を読んでいただくこととして。
ちなみに代理コードつうのは
和音の性質が似た、お互い交換可能なコードの関係で
たとえば

C-Am-F-G-C

というコード進行を代理コードで置き換えると、たとえば

Em-Am-Dm-G-C

なんて置き換えができたりするわけで。

で、裏コードの話に戻すと
Cメジャースケールにおけるドミナント7th(G7)の裏コードはD♭7で
このふたつのコードは、置き換えができるということなんだけど
たとえば

Dm-G7-C

というコード進行は

Dm-D♭7-C

と置き換えられるわけです。

で、ぼくがおもわず、「おぉぉ」と感動してしまったのが

ここにトゥーファイブの考え方を適用すると

Dm-A♭m7-D♭7-C

というコード進行が可能になるし、あるいは

Dm-A♭m7-G7-C

という考え方もアリなのですね。

まさにジャジーな響き。これなのね。

ちなみにトゥー・ファイブてのは、Ⅱm7-Ⅴ7への和音の動きのこと。
CメジャースケールやったらDm7-G7、みたいな。
あとは音程関係がおんなじである、Em7-A7なんかもそうなんかな。

これでようやく
矢野顕子さんの曲のコードプログレッションのしくみが理解できそう(笑)。

コードの引き出しを増やしたら
自ずと表現の幅も広がるので、使い勝手に早く慣れたいところ。

自分のなかに、ジャズ的な要素なり表現力をもっと根付かせたいので
次のライブまでには、プレイヤー的にもいろいろモノにしたいです。



てか、マニアックなネタですんません。

メモっときたかったので(笑)。
[PR]
by satton07 | 2010-05-17 02:04 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧