バンコク・食う!買う!拝む! 4泊5日のたび(1)

というわけで。
ひっさびさの海外旅行。
しかも、ひとりで海外って実は初めてのこと。この歳にして。。。
だいじょうぶなのか、ワシ、とか思わないでもなかったけど
これがなかなか、なんとかなっちゃいました。案ずるより横山やすし。
どないやっちゅうねん!

バンコク在住の妹を訪ねて、ということで
航空券だけ取って、宿は妹宅。身内にはがっつり甘えましょう(笑)。
つうわけで、かたじけない。わが妹よ。



29日(水)、仕事をがっつり終えてから、夜に大阪を出発。
最終便のバンコク行きで一路タイへ。
6時間強でバンコク着。
この日、バンコク着が午前4時過ぎ。
その足でタクシー拾って、妹が住む、トンローへ行かねばなりません。
ひとり海外旅行初心者のワシ。だいじょうぶなのか、、、とか思いつつ
税関で早速けつまづく始末。
arrival cardの裏面を書き忘れてて、審査官に突き返されて
並び直せと言われるハメに。
おいおい、これから先大丈夫かよ、、、と思いつつ
ちょっとタイムロスしつつもどうにか税関を抜ける。
で、タクシー乗り場でタクシーをつかまえて
片言にも満たないタイ語と久々に使うフンイキ英語で
地図を見せて、どうにか空港脱出。
外国のタクシーというと、ほっとくとボられるってのが
過去の中国旅行で得た教訓であったのですが
幸運にもこのドライバーのおっちゃん、かなりええ人でした。
メーターの廻り方も早くないし
しかも、妹宅からその日参加する予定のツアーの集合場所であるホテルまで
連れていってくれて、相場の値段よりちょっと安めだったし。
英語もなんとなくわかるひとやったから、さらに良かった。。。
とりあえず、コトバは初めてなうえに
バーツの貨幣価値も貨幣の体系もようわかってないままで行ったので
ある意味もうどうにでもしてくれ状態であったわけですが
そういう意味では、非常に幸運であったといえるでしょうなあ。


この日は一日、日帰りのツアーに参加。
チャオプラヤ川をクルーズして、アユタヤ遺跡をめぐるコース。
メンバーは、ガイドを入れて総勢4名!
東京から来た、ぼくと同世代くらいのご夫婦とご一緒に。
しかも新婚さんでした。いやあ、おジャマかな、、、なんて思いつつも
めっちゃええ方で、いろいろお話しつつご一緒に回らせてもらいました。
旅行がお好きなようで、いろんなところに行かれてるみたいですね。
いーなー。そーゆーの。自分ももっといろんなとこ行きたい!
で、さすが閑散期。その分じっくり案内してもらえたので、かなりお得☆


午前中は船の上でまったり。
暑いけど、今年の大阪の暑さに較べたら、マシな気がした。



b0024020_2238134.jpg

              ↑快適な船の旅〜♪


で、船内で豪華昼食を食べ、まったりしきったところでアユタヤ到着。
ヴァンパイン宮殿と、ワット・マハータート、ワット・ヤイチャイモンコン、
ワット・プラシーサンペットを巡りました。
個人的にはやはり、仏像満載のワット・ヤイチャイモンコンが一番のお気に入り。
とにかく、仏像の表情が非常に柔和。
台座に座る格好も日本と違ってて
その辺って、大乗仏教と上座部仏教の違いなんでしょうかね。。
あんまりよくわからないので、ちょっと学んだ方がいいのかもしれません、仏像好きなら。
あと、寺院が石でできているというのも、日本と違ってておもしろいっすね。
気候の違いも大きいのかな、と。

b0024020_22455245.jpg

          ↑ワット・ヤイチャイモンコンの石仏。夜も神秘的でいいんでしょうね。



ワット・マハータートといえば、木の幹に埋もれた顔だけ仏像が有名ですが
個人的には、こっちの方が印象的でした。
なんといっても、お顔が美しい!

b0024020_22492819.jpg

              ↑見よ、この涼しげな顔!!




b0024020_22581698.jpg



かつて寺院だったこの廃墟。
徹底的に破壊されたこの寺院、仏像の頭がすべてもぎ取られていて
異様な空気感を醸し出してます。
廃墟のレンガの間から生える雑草。
なんかそういうのを見入っていると、栄枯盛衰のはかなさ、というか
わけもなくせつない気分になりますな。



ワット・プラシーサンペットは、アユタヤ王朝の王様のお墓にあたるもので
仏塔がとにかく美しい〜。

b0024020_231635.jpg

           ↑なんとなくお気に入りショット


b0024020_2325819.jpg

           ↑下から拝むと、なんとなく怖い顔



短時間なわりに、いろんなところを廻って、夕方にバンコク都心に到着。
クルマでの移動だったんだが、途中はとにかくだだっぴろい水田だらけ。
熱帯植物が鬱蒼と茂る森なんかもあり
ああ、熱帯にきたんやなあ、と実感。
で、バンコクに着いたものの、やはりというか道路が大渋滞。
解散地のホテルを急遽変更。
途中の地下鉄駅近くでガイドさんと一緒に降りて、
妹と待ち合わせることにしたBTSのトンロー駅へ移動。
地下鉄もBTSもまったく初めてなワシ。
まあ、なんとかなるか。電車だし、とか思っていたんですが
このガイドさんがまためっちゃいい人で
わざわざ一緒にトンローの駅まで行ってくれましてね。
おかげで切符の買い方から乗りこなし方までいろいろ教えてもらえました。
タイの印象ここでまたググッとアップ↑。

駅で妹と合流して、駅近くのタイ料理の食堂で夕食。
たらふく飲み食べたのに、破格の安さ。。重ね重ね、いいところ♪

バスとタクシーを乗り継いで家に戻って、ダラダラして就寝。
久しぶりに、旅行者らしい旅行をした気分。いや〜、快適。

というわけで、つづきはまた今度☆
[PR]
by satton07 | 2010-10-04 23:17 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧