バンコク・食う!買う!拝む! 4泊5日のたび(2)

というわけでちょっと空いちゃいましたが
たびの記録、その2。

バンコク着いて2日め。
ゆうべとその前と、ほとんど寝てない日が続いてたので
朝早くから仕事に出かける妹をよそめに、兄のワシは午前中遅くまで爆睡。
ホテルだとなかなかできへんことなので、
いやあ、やっぱし海外在住というのはありがたい。
10時過ぎまで寝た後、冷蔵庫を適当に物色し、朝食をとって着替えてお出かけ。
前日にバスのつかまえ方を会得したので
この日は家からBTSの駅までバスを利用。
ゆうても、この辺のバスはバス停があるわけではなく
適当に通りを歩いていて、後ろからバスがやってきたら
バスに乗りたい!って全身でアピって停めてもらうという要領。
というわけで、通りをしばらく歩きながら時折後ろをみて
やってきたバスに乗車。駅までは5.5バーツ(約15円)。安っ!
んで、トンローの駅からBTSに乗ってサイアム駅まで移動。
あ、ちなみにBTSってのは、
スカイトレインという、バンコクの新交通とでもいうんでしょうか。
大阪でいうと、ニュートラムと地下鉄を足して2で割ったような乗り物。かな。

b0024020_2321241.jpg

                    こんなん。

で、ここでハプニング。
切符買ってさていくぞ、と乗ったら
なんか、こんな風景やったっけ??って感じ。次の駅の名前もなんか違うし。。
あろうことか逆方向。
いかんせん、方向感覚と地図がまだきちんと身についてないうえに
タイ語の嵐に思わず惑わされたおバカなワシ。。。
まあ、せっかく、隠れ「鉄」なワシですし
終点のオンヌット駅まで行って引き返してきました。
車内はほんまにきれいで、日本の地下鉄とほとんど変わりません。
車内のディスプレイで、テレビ番組やらCMがどんどこ流れてました。
しかも、けっこうな大音量で。日本じゃあまりみかけない光景。
結局次の日も、このBTSは大活躍で
この5日間で、バンコクのBTS全線を走破。
なんとなく、
隠れ「鉄」として、やったったぞ的気分というのが、清々しいところであります。

それはさておき
逆行を修正、ようやくサイアム駅へ到着。ここからバスにのりかえ。
あ、ちなみにこのサイアムっちゅうのが、例の暴動でドンパチやってたところらしく
駅前の一部分は、がれきの山になってました。
とりあえず今は落ち着いているようで、日本でいうと
渋谷や新宿、梅田やなんばとおんなじような感じでした。

そこからバスに乗って、目指すはワット・ポー。
ガイドブックで、近くを通るバスを探して、乗車。
バンコクのバスは、乗ったときに行き先を告げて、それに見合ったお金を払うんですが
いかんせん、まったくコトバがわからないうえに
いくらかかるのかすらわからない状態。
しかも、バス代はバスの種類によって千差万別。
あとから知ったけど、バンコク初心者が乗る乗り物ではないみたいですね。
けど、海外に来たら大概バスを使うワシ。
というわけで、その辺に関してはある意味怖いもの知らず。
タクシー使って、狭い空間でふたりっきりで過ごして
ヘタすりゃなにもわからんままにボラれること考えたら、よっぽど気楽です。
乗車賃もはるかに安いし。なにより町の様子がよくわかるから。
とりあえず、前に乗った人が、どこって言って、いくら払ってるのかをみながら
だいたいこれくらい!?って感じでとりあえずお金を払う。
とりあえず20バーツ払えば行き先には行けるのかな、って感じで
車掌さんに行き先を告げて20バーツを支払い。
おつりが8バーツだったので、どうやら12バーツで行けるらしいことがわかる。
で、ふと窓際をみると、ちゃんと料金表が(ただしタイ語)。
一応、12バーツでどこそこ、って書いてたので
そのどこそこがワットポーなんだろう、と、勝手に判断。
そして、乗ったはいいが、今度はどこで降りればいいんだ、、つう問題が。
次はどこそこ〜なんて案内もないし
とりあえず、地図を片手に、いまどの辺を走ってるかを確認しながらきょろきょろ。
とりあえずようわからんかったので、今どの辺かを車掌さんに尋ねるも
まったく通じず。
で、近くにいた英語のできる少年を紹介してくれて
どうにか、この辺で降りろと教えてもらい、到着。
ある意味スリルありますな。タクシーと違って。。。
ちなみに、北京や武漢でバスに乗ったことを思い出すと
いろんな意味でバンコクの方が安心だな、って感じた。
なんちゅうか、まわりが親切。
そういう意味では、日本よりもよかったように思う。
ゆうても、数少ない体験の中でだし、これをもって全体を判断することもできへんけど
そういう印象を持てたのは悪いことではないと思います。

そんなこんなで到着したワットポーの寝仏は
格別美しいお姿でした☆

↓というわけで、チラ見なアングルから1枚。
b0024020_2321641.jpg


とにかく欧米人がたくさん来てました。
エキゾチックな風情に惹かれて、アジアにやってくるんでしょうかねえ。
仏像もたくさんありまして、ゆっくり楽しませてもらいました。
で、腹が減ったので、ワットポー近くの屋台でお昼ごはん。
タイ風焼きめしを食べたんだけど、これがまた激ウマ。。
で、飯を食ってたら、向かいに座った西洋人に声をかけられましてね。
ワットポーと、チャオプラヤ川を挟んで反対側にある、ワットアルンへの
行き道を教えてほしい、と言われたもんですから
なんとなくフンイキ英語で、
自分もそこへいくから、よかったら一緒にいきますか?と言うと
いいねえ、ということで、そこから一緒にいくことに。
旅は道連れ、ですな〜。
彼はポーランド人のルーカス。
2ヶ月ほどの休暇(うらやましい)で、アジアをバックパックで巡っている途中で
今日がその旅の最後の日だったよう。
次の日に、クワラルンプール経由で、ポーランドへ戻るそうです。
お寺や仏像が好きで、旅に出るとかならず街歩きとチャイナタウン巡りは欠かさないようで
これは気が合うぞ、ってことで一緒に出かけることになったのでした。
そして、渡し船にのって、ワットアルンへ。
三島由紀夫の「暁の寺」で有名なあれです。てか、その小説知らんねんけど。。。

b0024020_23205141.jpg
b0024020_23205952.jpg



建築がほんまにきれいでしてね。
おお、これが美術史で習ったクメール様式つうやつですか、ということで
しっかり見物。
建物のいたるところにある、装飾がとても印象的。
あ〜、なんかインドの影響が色濃いんだなあ、って感じ。
そう。インドの影響は、タイのあちらこちらで感じました。
建築、絵画、音楽、、、
アジアを旅する人が最後に向かう先は、やっぱり、インドなんでしょうかねえ。。


その後はチャイナタウンへ移動。
ルーカスは、中国がけっこう好きなようでして
各国を巡るたびに、地元のチャイナタウンをかならず訪れるそう。

b0024020_23211031.jpg



チャイナタウンとはいえ、タイ雑貨もたくさん置いていて
出店がところ狭しと並んでます。
下町風情が溢れてて、なかなか活気があって
ブラブラするにはなかなか刺激的な場所。
ルーカスはここで親へのお土産でネクタイと
小さな従姉妹のためにアクセサリなんかを買ってました。
ぼくもここでお土産をいろいろ物色。
雑貨をいろいろ購入。
ブラブラ歩きながら、ルーカスといろいろお話。
ルーカスはけっこうキレイな英語をしゃべるので、わかりやすかったです。
てか、タイへ来て英会話の勉強をすることになるとは。。。
お寺や仏像好きだったので、仏像ネタのトークが大半でしたが。
タイは2、3日しかいられなかったそうなので
次来る時はぜひアユタヤにいくといいよ、とか
ぼくがいけなかった、バンコクのおすすめ寺院を教えてもらったりしてました。
日本にはまだ来たことがないそうで(旅行費用が高いから、って。なるほどね)
来るなら、ぜひ京都の広隆寺の弥勒菩薩は観て損はない、
むしろあれを観ずして帰ってはならぬということを
強調しておきました(笑)。
やっぱり、西洋人から観るとアジアは特別興味深い土地みたいですね。
文化的にも、人間的にも。
アジアならではのテキトーな感じが
ヨーロッパ人にはすごく新鮮に見えるみたいだ。
てか、日本人がみてもかなり新鮮なんやけど。。。
そういう意味では、日本ってちょっとアジアの中でも異質な国なのかもしれんね。

結局午後から合計10キロ近く歩いたようにおもいます。
夕方、気をつけてね、ってことでがっちり握手して、ルーカスとお別れ。
世界のどっかで、また会えたらええなあ。
てか、いまやwebでも会える時代なんやけどね。
あえて連絡先は聞きませんでした。
旅で出会う縁って、ほんとに不思議なもんだなと。
こういう感覚、すごく久しぶりです。

で、そのままバスを乗り継いで、トンローへ戻って
スコールがきたので、
雨宿りをかねて、美味いと聞いてた地元の中華料理店で
これまた激ウマ焼きそば&ビールで夕食。
客はワシひとり。だいじょうぶなんか、、っておもったけど
次にバンコクに来たら、真っ先にここへいこう、と思うほどに大当たり。
そんな2日め。でした。

b0024020_23211266.jpg

                ↑そういえばルーカスっていくつなんだろう。。。
[PR]
by satton07 | 2010-10-13 01:00 | たび | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧