Harvest

いろんな意味、立ち止まって考えたり

俯瞰してモノゴトを観ることは、とても重要だなとおもうのです。


****


ここ最近の、対外的な音楽的な活動は、というと
10月の3連休に本番が1本あったのと、音源制作が一本だけで
その他は、目立った活動はなし。珍しいよね、ここ最近の自分からすれば。
あとは、遊び半分でまったりと
いろいろ試しにデモテープをつくってみたり、
11月にあるボイトレの発表会の練習をしたり、そんな感じでのんびりやってます。
あとは、人と会ったり、しゃべったり、って感じの日々。
そうそう、この前は、ハナレグミのライブにも行ってきましたよ。
いやあ、ボーカルをやってみたからこそ感じる、永積タカシのボーカリストとしての存在感!
たとえばこの人が誰かの歌を歌うだけで、もうその人の世界観になっていて
これでもか〜って具合に引き込まれていく感じ。
声と歌い方でそこまで持っていく彼のオリジナリティと強烈なカラー。
すごいよねー、びっくりするわ。
自分にはとてもできへんけど
せめて、自分なりの表現のしかたくらいは身につけたいと思ったのでした。

そのちょっと前、3連休の最終日は
さっきちょこっと書いた、久々の本番でした。
いつもお世話になってるギタリストの、みつばさんの誘いで
地元、堺は泉北の教会でジャズライブをさせていただきました。
教会の1階が、なかなかセンスのいい感じのカフェハウス。
いわゆる、ガッチガチのモダンジャズをやりました。
ジャズは聴くだけで、まともにプレイするのは初めてなワシ。
以前から、めっちゃやりたかったんやけど、機会がなくて
今回、誘ってもらったのをきっかけに、ちゃんとやってみることにしました。
つうわけで、当日の曲とは別に
事前に宿題ということで、ビル・エヴァンスのピアノソロの楽譜と
ピアノだけ抜けたオケのマイナスワン音源を借りて
何曲か練習してました。
オルタードテンションのフンイキをつかんどいてね、ということで
もらった課題やってんけど、これがなかなか難しくて。。。
やっぱし未だにまだ完全に会得はしてませんが
本番にかけて、かなり勉強になったと思ふ。。。
左手のボトムノートを3rdもしくは7thでコードを積んでいくのには慣れてきたが
まだ手癖にまではなってないので
もっと数をこなさないとあかんのかな、、って。
いちお、「Waltz for Debby」と「Israel」、「When I Fallin' Love」あたりを
練習してたんだけど
本番は、まだまだ課題多しって感じ。とくに、アドリブ。
引き出しが少ないっす。ワシ。。。
本番終わって、「だいぶフンイキつかめとったね」って言われたってことは
ちょっとはフンイキはかすってたってことなのかな。。
けど、めっちゃ楽しかったですよ。
今回は、Drms,Bs,Gt,T.Sax,Pf,そしてVo.と
けっこうおもしろい編成。
ボーカルとサックスが加わると、ヤバすぎやね〜。
本番後、サックス吹きのお連れ合いさんに
「ここ!っていうツボのところで、
ことごとく心地いいフレーズを入れてくるよね〜」って言われた☆
や〜、いとうれし。。
その辺はポップス仕込みなんだとおもいます、多分だけど。
けど、もっと他のミュージシャンに、仕掛けていきたいなあ、っておもいました。
仕掛けられるようになるには、もっといろんな引き出しが必要。
で、どういうふうに見られようが、思い切って飛び込む意気込みがもっと重要。
正味音楽でいっちゃん大事なのって、そういうことなんかもしれんな〜って
それを感じたのが一番の収穫だったと思う。
この編成に近い形で、3月にもライブやる予定になっています。
ちゃんとお知らせできるようになったら、
ここでお知らせするので、よかったら遊びにきてくださいまし☆


そして、その次の週の日曜は
おおとバンドが本番をするということで、観に行ってきました。
某作業所のお祭りでのライブイベント。
メンバー全員と会うのはしばらくぶり。
そして、バンドの演奏を客観的に観るのって、はじめて。
どんな感じになってるんかなあ、って思いながら観てました。
自分がやってた頃の曲の、アレンジ違いなんかのバージョンを聴いたんだけど
なかなかニクい感じに仕上がっていて、ちょびっとクヤしい(笑)。
このカラーに自分の色を混ぜるとすれば、どうしたらええんかなあ、ってことを
ぼんやり考えたり。
自分のいないバンドの演奏を聴いて、なんとなく凹んだりもするのかな、と
思ってもいたのだけど、思ったよりニュートラルな気持ちで観られました。
むしろ、バンドの演奏やメンバーの空気感に触れて
あ〜、またこのメンバーとまたバンドやりたいな、と
ごくごく自然な流れで感じることができたのが、よかったなと。。
ホント言うと、その気持ちがよくわからんようになってたのも事実なので
一番底辺にあるモチベーションを、
自分の中で拾い上げることができたことが、この日の一番の収穫でありました。
どんなに忙しい状況でも
モチベーションがあれば、やっていくタイプのワシだからこそ。。
メンバーのみなさま、、わがまま申してすまぬが
もうちょっとだけ、待っててもらえたら、うれしいな、、と。
すまんねえ、ちょっとした、私信ですが。


で、最初に書いてた音源制作。こちらは、キーボードマガジンで開催される
松任谷正隆氏監修の作曲コンテスト。
作曲ゆうても、アレンジ、ボーカル録音すべてを含めたトータル的な内容。
ボイトレも初めて1年近くだし、
アレンジや機材操作の力もずいぶん安定してきたし
ここらでいい機会だし、ということでチャレンジすることにしました。
他に歌ってもらうボーカリストが周りにいないということもあるし(苦笑)
自分で自分をプロデュースしてみようと思って、やってみました。
既成の歌詞がある状態での作曲アレンジ&録音なので
それはそれでなかなかおもしろくもあり、大変でもあり。
今回、随分時間的にも余裕があったにもかかわらず
どういうわけか意外と作る時間がなくて(汗)
作曲とボーカル録音する時間に少し時間をかけた分
アレンジについてはえいやって感じで、一気に作ったという感じです。
トータルの完成度は、うーん、実のところまだまだ微妙なところだけど
自分のいまの実力をもってすれば、こんなもんなのかなあ、とも思う。。。
もっと修業せい!ってことだろうな(byココロの声)。
けど、制作はめっちゃ楽しかった♪
ちょっとはマトモに歌えるようになってきたからからでしょうか。
(これまでがひどすぎるのだが)
歌がきちんと聞こえるのって、やっぱしうれしいものです。
洋服選びと同じように
声色や歌い方のキャラにも。自分に似合うアプローチがある、ということを
身にしみて感じたのが今回の収穫、というか気づきかな。
自分に似合う洋服なりブランドを見つけるために
雑誌を読んでチェックしたり、お店をいろいろのぞいたり、人の意見を聞いてみたり
実際にいろいろと羽織ってみたりするけど
音楽もおんなじですね。
いろんな音源を聴きまくったり、実際に自分の音源をいろんな人に聴いてもらったり
いろんなアプローチを試してみたり。
そういうことに、今の時間を費やさないとね。
で、件の音源は今日、郵送で提出しました。
さあ、今回はどうなる、、、!?


で、ここんとこは、相変わらずいろんな音源を聴いててですね。
そのほとんどは60〜70年代の洋楽ばっかりだったりするのですが
今さらですが、ビートルズの曲は、意外と自分の声質に合ってたりするみたい。
中高生のころ、実はけっこう聴いてたのですよね。ビートルズ。
どういうわけか知らんけど、
洋楽と言えばビートルズを聴かずしてどうなんだ、と勝手に思っていて
赤盤青盤を繰り返し聴いてたのでした。
遊びで何曲か実際に録音もしてみたりしてて
アレンジ作業も含めて、けっこうおもろいやん〜ってなってます。
あと、最近のヒットはですね、Nick DeCaroの「Italian Grafiti」。AORの超源流っすね。
Rodger Nicholsの楽曲のアレンジなんかを手がけてて
アレンジャーとしては、聴かないわけにはいかんだろうというわけで
聴いてみたら、これなかなかいいです。
アレンジの緻密さが、神がかってますね。なんじゃこりゃ〜。
で、そのRodger Nicholsがユニットを組んで出してた
Rodger Nichols & small circle of friendsのアルバムも、なかなかいいです。
渋谷系音楽にどっぷり浸かった人ならきっとわかってもらえると思うんよねえ。
maroon5の新譜もなかなかいいです。
あのボーカルキャラクターのズルさもあるけど
リズムセクションを中心とした、この人らの音楽的引き出しの量にはただただ閉口。
どんだけ広いねん。
あと、バンコクのCDショップで店員に薦められて買った
インディーズ盤のコンピアルバムも予想外にいいです。
「Black Sheep #8」つうアルバムですが
そのなかの、Lonely Legoつうアーティストがなかなかツボ。
日本で言うと、うーん、つじあやのとか、ベベチオとか、かな。
カフェミュージック系なサウンドだけど、
タイ語の歌詞が、カントリー感あふれるサウンドに妙にマッチしていて、
自分的には、なかなか◎。

Youtubeみっけたので↓
1.jpg2.jpg3.jpg

Convert »»  iPod - Blog - Gazo - iTunes - Bookmark - Twitter

Powered by TubeFire.com


ちなみに、このCDをiPodに読み込んだら
タイ語未対応なので、曲目リストが真っ白けになるんです。
タイトルもわからず、読み方もわからず。
どうすりゃいいんでしょう。


そんな感じのここんとこです。
秋はもうちょっと続きます。

収穫はもうちょっと、あるんかな!?
[PR]
by satton07 | 2010-10-25 00:58 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧