6年ぶりくらいか?

今日は、仕事は昼まで。午後から八尾へ。
フラメンコのワークショップへ、ピアニストとしてお手伝いに。
バンドメンバーの勤め先の方々が中心に参加するワークショップ。
フラメンコダンサーの方と一緒に、実際にフラメンコを見たり
実際に体を動かしながら、カラダもココロもリフレッシュするぞ〜といった内容。
自分の役割は
参加者が即興で作るポーズや、進行役のダンサーさんの指示にあわせて
動きにあわせてピアノで音楽をつけていくこと。
ちょっとした打ち合わせはするものの、
ほとんどはその場のフンイキにあわせて、即興で音をつけていく作業。
ジャズのセッションみたいなもんでしょうか。
昔、障がい児の音楽サークルで
セッションピアニストとして活動してたことがあったんだが
そのときのことを思い出しました。
療法的音楽活動をベースにした、リトミックをやってたんですが
まさに自分が今のような音楽活動をするきっかけになったことです。
最初はピアノ弾くのが中心でしたが
終わりの方は、プログラムを自分で考えて、実際に進行役をしたこともありました。
創作活動にしても、演奏活動にしても
そのときの体験が、おおきな支柱になっているとおもいます。
ひとに寄り添った音作りとか
音を使った表現の幅の広さとか音楽の懐の深さとか
そういうことを直に感じまくってたのですが
その感覚をなんとなく思い出したというか、そんなかんじです。

参加者のノリも抜群によかったし
ダンサーさんもとってもええ人やったので
終始笑いの絶えない、楽しいワークショップになりました。
初心に返った気持ちやったけど
久しぶりやったから、なかなか大変やったです(笑)。
いろんな動きに対して音をつけるのって、けっこう得意なほうだったんですが
かなり個性的な動きも多くて、今日のはけっこう難易度高かった。。。
けど、そういうのをみると逆に刺激されたりもします。
ちょっと、燃えますわな。。

フラメンコというものを実際に初めて見たのですが
すごい迫力だなあ、と。
実際は、踊りだけでなく、ギターや歌と一緒に合わせて
それこそジャズのように、その場の合図やキメのフレーズなんかで
即興でアドリブをつくっていくんだそう。
なんか、自分のやっている音楽と通じるものを感じましたね。

ワークの参加者が、かなり充実した顔で終わってはったので
それがなにより。。

ワークショップのピアニスト、機会があったらまたやりたいなー。
[PR]
by satton07 | 2010-12-18 02:33 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧