チャリティーライブ

わたくしのvocalの師匠らが企画した
震災のチャリティライブに出演させてもらいました。
2部構成で、1部はそれぞれの先生の生徒さんのステージで、
2部は先生たちのステージ。
師匠に「出てみーひん?」ということで、声をかけてもらい、出演できることに。
生徒さんのステージはどれもそれぞれに味わいがあって、いい感じ。
始めて間もない人もいたり、そうでなかったり。
技術の幅は広かったけれど
それぞれになにか伝わるものをかんじました。
それが一番できそうでできへんことやと思うので
ステージ観ながら、すげーなー、いいなー、とか思いながらみてました。
で、自分は、なんと1部のトリをまかされ、弾き歌いで2曲披露。
「Imagine」と「Route 66」をしました。
ようやく、じぶんなりに弾き歌いのスタイルが出来てきた感じ。
ちょびっと緊張こそしたものの
事前にけっこう歌伴のアレンジを作り込んでいたので
安心して弾けました。
やっぱし、練習って大事やわね。
歌伴のアレンジ考えるとき、
個人的には、
綾戸智絵さんとか矢野顕子さんみたいなスタイルをイメージしてるんですが
今回は、ちょびっと、そういう方向に近づいた、、だろうか。。

もともとアレンジが一番好きで音楽やってるんですが
ピアノの弾き歌いはある意味究極のアレンジだと思う今日この頃。
いろんな楽器や音を使って作るバンドアレンジと違って
単一の楽器で、しかもいろんな奏法なりアプローチを駆使して
色彩豊かに魅せるためには、かなり考えないといかんのだなあと。
絵の具を使った水彩画を
鉛筆一本で再現するような感じでしょか。ね。

幸い、パフォーマンスは多くの方に喜んでもらえたようでよかったっす。
師匠のお仲間のミュージシャンの方に
「いちお客さんとして楽しみにしてて、めっちゃよかった」ってゆってもらえたのが
いちばんうれしかった!
師匠にも「めちゃよかったでー!」と、終了後にお互いハグ(笑)。
いちミュージシャンとして扱ってもらえてるのが、恐縮でもあり、嬉しくもあり。
1年ちょっと続けてきたレギュラーのレッスンも、今月で一旦終了。
今後は、不定期でだけどレッスンしてもらうつもりでおりますが
ここまで上げてもらえたわが師匠に大感謝!!
せんせい、ありがとー☆


今年は、どんどん弾き歌っていこうと思っているので
これお読みの関係者の皆様、
本番の機会あればぜひ声かけてください。よろしくお願いします(笑)。
[PR]
by satton07 | 2011-04-29 23:41 | 観に行ったライブ


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧