震災写真展とチャリティライブ@空堀・惣/spectrum gallerly

誘われて急遽出演が決まったライブでした。
震災にかかわる写真を撮り続けている、
フォトグラファーの楠本涼さんの写真展と現地報告会。
その後にライブ、という流れでした。
普段報道があまり入らない場所へ赴き、現状や普段の暮らしを撮られているそうで
写真と現地の様子をいろいろ聴くことに。
正直なところ、この震災、これだけ大きなことになっているとはいえ
自分にとってはどうしてもやはりどこか他人事、という気持ちが拭えずにいたのも事実だ。
東北方面にあまり縁がないということもあるし
そもそも震災の起こったその日は
妹を訪ねてバンコクにおり、地震すら体験していない身。
だから、なんとなく、なにか、変な気分なのだ。
震災、と聞いて関心を寄せるようになったのは
以前にもここで書いた、飯館村の一件を知ってから、でしょうか。
それから震災のことやら、原発のことも含めていろいろ調べてみるようになったという感じ。
とにかく今は、自分にできることも探りたいけれど
きちんとした事実を知りたい、ということに尽きる。

ひととおり話を聴いたあと、ライブでした。
今回は、鍵盤ハーモニカとアコースティックベースの2本でジャズを。
あまり馴染みのない編成でのデュオ。

1. Summertime
2. Fly me to the moon
3. Route 66
4. Autumn Leaves
5. 君をのせて
6. Blowin' in the wind

リハもあまりできず、次の日にへいわのつどいを控えていることもあって
気分的にも落ち着かないなかで
なんとなく、自分の中でも、もっと突っ込めたな、という思いがなくはない。
けれど、これほど示唆に富んだライブも
ここんとこなかったよなと思っている。
鍵盤ハーモニカでジャズをやるというのが、新鮮に映ったようで
終わってから、その辺のことに関心を持って話してくれはる方が多かった。
吹き方や音色に関心を寄せてくれる方もおったり。
正直なところ、なんとなく、ピアノもないし、じゃあ、鍵盤ハーモニカで、
なんてノリで引き受けたフシもあるんだが
まさかそんな反応が来るとは思ってなかった。。。
意外と、こういうシンプルなスタイルが性に合ってるのかもしれない。
個人的に、複雑なアレンジを好む傾向があるんだが
自分の音楽はむしろ、そこはバックボーン程度で
聴く側にはちょうどいいのかもしれません。

鍵盤ハーモニカに特化して、作品つくってみようかなあ。

ジャズはアドリブ含めまだまだ改良の余地ありですが
「君をのせて」は、やってる側もとてもいい感じでした。
スライドショーの映像観ながら、そこにつけるBGMってイメージで吹いてました。
メロディがいい曲だから、鍵盤ハーモニカともとても相性がいいんでしょうね。
[PR]
by satton07 | 2011-08-09 21:53 | 観に行ったライブ


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧