紀伊半島・よみがえりの旅! その1

急遽ぽっかり、仕事が空いたので、代休を入れて、金・土と、ひさしぶりのひとり旅。
この1ヶ月間ちょっとの自分へのごほうびと
たまりにたまった毒素を完全に抜き去るために(笑)。

どこへいこうかとけっこう悩んだ結果
遠出して弾丸ツアーでばたばたするよりは
近場でゆっくりのんびり廻ろう、ということで、和歌山に決定。
今回の旅で自分に課した宿題は

・仏像を拝む
・温泉につかる
・美味いものを食べる
・山道をドライブ
・浜辺でたそがれる

の5つ。
というわけで、お出かけしてまいりました。

そんなのんびり旅の記録。



1日目は、朝8時半に堺を出発。
せっかくなので、朝ごはんものんびりゆったり食べることにして
行き道の途中、河内長野にある「壱番館」という喫茶店でモーニングセット。
610円で、かなりボリュームのあるモーニングが食べられます。
写真撮り損ねましたが、非常にいい感じ。
詳しくはここで確認してみてね。

腹ごしらえのあとは、国道371号を南へ。
橋本〜九度山を経て、最初の目的地、高野山へ。
あいにくの雨模様で、途中霧が出たりしてましたが
高野山へつくころには、霧も若干晴れて、雨も小降りに。
まずは仏像をじっくり鑑賞するため、高野山霊宝館へ。
去年も出かけたんですが、ここは人も少なくてゆったり見学できるのが魅力。
密教美術の作品もけっこう収蔵されていて、なかなか充実しております。
国宝の八大童子立像を観たかったのですが、あいにくこの日は公開されておらず。
まあ、でも、不動明王座像をたくさん拝めたので、良かったです。

b0024020_13421875.jpg

               ↑雨模様の紅葉もなかなかいいもんです


その足で、次は金剛峯寺へ。言わずと知れた真言密教の総本山。
こちらも2度目なんですが、何度来ても気分が落ち着くので、けっこう好きなところ。
庭園がなかなかきれいです。

b0024020_13472598.jpg



ひととおり巡った後、お昼ごはん。
せっかく高野山へ来たし、ってことで、精進料理を食べることにしました。
事前チェックしていたお店があいにく貸切(く〜っ)のため、千手院橋近くの別のお店へ。
ふつうにふつうな精進料理でしたが、おいしくいただきました。
ごま豆腐はさすが、とくに美味しい!

b0024020_13501926.jpg

              ヘルシーなメニュー。いまの自分にピッタリですね(笑)



お昼を食べてから、今度は金剛三昧院へ。
ここ、ウチの母方の親戚が眠るお寺でもあります。
なので、法事やなんやらで出かけることはあったのですが
来たのは何年ぶりでしょう。けっこうな年数ぶりだと思います。

b0024020_13555443.jpg


お参りしようとお堂の前に行くと
なんとなんと、それまで霧がかかっていた空が急に晴れて、雲の切れ間から青空が。。
お参りを終えてさあ行くか、となったその瞬間に
再び濃い霧がかかって、青空が消えていきました。
な、なんなんだ、このタイミング。
死んだばーちゃんにおじさんおばさんがこの時だけ降りてきたんでしょうか。
この時期このタイミングだっただけに、かなり不思議な体験でした。。

あ、ちなみに金剛三昧院には、国宝の多宝塔があります。
お寺ごと、世界遺産に指定されているようです。
味わいのある建物です。一見の価値ありますよ、ぜひ。

b0024020_1405836.jpg



お寺を後にして、時間がもう少しあったので
足を伸ばして、苅萱(かるかや)堂へ。

b0024020_1423156.jpg


ここ、苅萱道心とその息子、石童丸の悲話が絵とともに紹介されているのですが
そのストーリーが、なかなかの重たさ。

うーん、文章にするとどうもうまく書けませんので
このあたりを参考にしていただいて
実際に、ここでみられるのが良いかと思われます。
それを踏まえて、最後に展示してある、苅萱道心が彫ったと言われる仏像を観ると
かなり、胸に迫るものが。。



高野山を後にして、一路、龍神温泉へ。
とちゅう、高野龍神スカイラインを経て向かうのですが
見事に霧、きり、キリ!
普段だと、山の尾根から絶景が見渡せるらしいですが
残念ながらこの日はほとんど何も見えず。
途中、護摩檀山で休憩したのですが
これまたみごとに何もみえず(涙)。
ただ、ドライブの後半で、一瞬だけ霧が晴れて
その向こうに、それはもうものすごい紅葉の世界が観られました。
一瞬だけでも、観られてよかった。。
あいにく写真は無理でしたが、こころにとどめておくことにしよう。


17時前に宿について、チェックイン。
龍神温泉の端っこにある、丸井旅館というところにお世話になりました。
ネットで予約したんですが、なかなか落ち着く感じ。
宿の方も丁寧で、ほんまこころ和みましたわ。

温泉は内湯やったんですが、檜風呂でとても気持ちいい。
しかも、平日に予約してたからお客さんも少なくて
温泉はひとり独占状態。これはいい!
ちょっとヌメッとした湯で
さすが美人の湯といわれるだけあって、肌がスベスベに。
結局、夜に2回、朝に1回、計3回入ってしまった。。。

食事は山の幸と川の幸メインの懐石料理。
ビール飲みながら、個室でゆったり食事を。


b0024020_14224841.jpg





b0024020_14225897.jpg

             アマゴの塩焼きは最高にビールに合っていた。

b0024020_1423207.jpg

             栗釜飯。



かなり贅沢な気分で、お酒も入って身もココロも完全リセット状態。
そんな感じで、夜10時にはすっかり寝てしまったのでした。。。

つづく。
[PR]
by satton07 | 2011-11-13 14:27 | たび


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧