#016 槇原敬之「Listen To The Music」

b0024020_1541069.jpgご存じマッキーが、あの職人的なアレンジで彼が愛する名曲たちをカバー。
マッキーの音楽系譜を知るファンにとっては、けっこう王道をいく選曲。
アレンジもけっこう原曲に近い形なので
ファンの間では逆にあんまり評判が良くなかったりするのだが
自分は、マッキーのポップスをこよなく愛する一面がよく出ていると思う。


 
いろんな曲がはいっているが
とくに好きなのは「海と少年」。
大貫妙子のカバーである。
ちなみに矢野顕子も同じ曲をかの坂本教授のアレンジでカバーしている。
この曲も入ったアルバム「峠のわが家」は以前ここで紹介したっけ。
たぶんマッキーは、このアルバムをかなり愛聴していたんだと思う。
同じアルバムに入っている「David」もカバーしてるし。
あ、ちなみにこの「David」てのは、かのデビット・ボウイらしい。
いまさら知ってちょっとびっくりしたんですけど。
さすが世界のアッコちゃん。

て、なんの話でしたっけ。
そうそう「海と少年」。
ストリングスとかグロッケンの使い方が、キュートな感じで
ちょっと「HOMEWORK」ぽかったりもする。
ごめんねぇ。マッキー好きな人にしかわからんか。
原曲ではエレキギター、矢野顕子版では低音の渋いピアノで聴かせる
かっこいい間奏は、山弦の小倉さんのギター。
これもまた、あぁ〜もぅ!と叫びたくなる抜群のリズム感と音楽センス。

あとはやっぱり「おぼろ月夜」でしょうか。
葉加瀬太郎がカバーするだいぶ前に
そして平井堅が「大きな古時計」をヒットさせる前に
彼はすでにこういう唱歌に目をつけていたのですねぇ。
ちなみにアレンジは。ブゾーギとかアイリッシュパイプとかの音色をちりばめた
ケルト系なテイスト。
この頃から、こういうサウンドになってきたように思うんだけど。
ちなみにまた脱線するけれど
やっぱりこのサイトでも紹介したかの矢野顕子大先生も
大中寅二の「椰子の実」をカバーしている。
こっちはカバー通り越してオリジナルの域になると思うんですけど・・・。

まあ、その辺のことも思いながらこのアルバム聴いたら
けっこう楽しめますわよ。


ただ、ひとつだけ
サザンの「ミスブランニューデイ」だけは
どーしてもいまだに耳に馴染まないんだわなあ。
やっぱり桑田佳祐のイメージがどうしても離れない・・・。

あと、一曲目の「蒼い月の夜〜Lady in blue〜」。
原曲歌ってるLOUは、90年代初頭に
レイジー・ルーズ・ブギーというバンドで活動してたメンバーのソロ作品。
ほとんど知られることなかったみたいだし
自分も残念ながらLOUのソロ作品までは知らなかったんだけど
これがかなりいい作品。
押し入れの奥深くに人知れず眠っていた名作。
きっとカバーされなければあまり知られることもなかったであろう。
その辺の選曲にも、槇原さんのセンスの良さが光ってるなあ、と。
[PR]
by satton07 | 2005-01-30 01:43 | ウチのCD棚


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧