炸裂ライブ!宮川彬良&大阪市音楽団@ザ・シンフォニーホール

ひさしぶりに、大阪市音楽団(市音)のコンサートに行ってきました。
数年前から、アキラさんとのコラボで新しいことを始めたというのは知ってて
宮川彬良ファンとしては、いつか行ってみたいなと思ってて
ようやく行くことができました。しかも、大阪の凱旋公演で☆

アキラさんの父上、巨匠宮川泰大先生の名作「宇宙戦艦ヤマト」ほかを
アキラさんのアレンジでリメイク。
全曲、この演奏会のためにアレンジが施されたものばかりで
ショー音楽をいくつも手がけてきたアキラさんならではの
ツボを突く、なおかつ手の込んだアレンジ。
クラシックの理論にしっかり裏打ちされながらも
ジャズの要素をしっかり押さえたアプローチ。
それが、吹奏楽というかたちに見事にマッチしたうえに
市音のあのノリのよさが見事に引き出されてるよなあ、と
聴きながらただただ感嘆。

かの「マツケンサンバⅡ」も、オリジナルアレンジで、アキラさんのナマ指揮で!
ポップスプログラムでおもわず涙してしまうようなかっこ良さでした。

何を隠そう(というかもう知ってる人も多いと思いますが)
このわたくし、アレンジの魅力に取り憑かれてしまったのは、
学生のころやってた吹奏楽がきっかけでした。
吹奏楽って、とにかくいろんな楽器があって
木管金管パーカッション、実に十数種類以上もの楽器を駆使して
ひとつのアンサンブルを作って行くわけですが
そのひとつひとつの楽器を組み合わせて絡み合わせて
いろんなサウンドを作って行くのは、複雑ながら
それはそれは楽しいものでした。
30段くらいあるスコアに自分のイメージを好きなように描いていくわけですが
考えるだけでぞくぞくします。
それがぼくにとって
現在のアレンジのスタイルの原点になっているわけですが
聴きながら、はじめて吹奏楽のアレンジを作ったときのことを思い出して
創作意欲をくすぐられまくっていました。。。
いろんなジャンルの音楽が活きていて
誰が聴いても楽しめる、おもちゃ箱をひっくり返したようなサウンドが
僕が一番好きな音楽であり、一番求めている音楽でもあります。

とにかく絶品の吹奏楽エンターテイメントでした。
こんなにグルーブしてる吹奏楽、初めて聴きました!
そうそう、こういうブラスが聴きたかったんだよ〜〜、と
身を乗り出しながら、まるで子供のような感じで聴きいっておりました。。。

吹奏楽をあまり知らない妻が「これはすごい」と何度も感激してたくらいですから
とんでもなくいいライブだったってことでしょう(笑)。

ところでこの大阪市音楽団、実はいま重大な岐路に立たされています。
いわゆる市政改革の波にのまれて、平成25年度末で廃止の危機にあります。
一般社団法人に移行するという方向も打ち出されつつあるようですが
長い歴史のなかで、市が直接運営、保護し
楽団員がまさに音楽のみに打ち込める環境を整えて
名実共に日本のトップレベルの吹奏楽団に育て上げてきたことは
とても意味のあることだと思いますし
こうやって育て上げてきた文化を守っていくことも
行政の大切な役割だと思うのですが。。。

前田憲男、ボブ佐久間、宮川彬良の3人は、人件費を含めた楽団の運営費約4億円について「40数人の団員を維持していくには驚くほど安い金額」と指摘、「これほど実力ある音楽団が大阪にあることを行政や市民は分かっていないのではないか。一度つぶれたら、あの豊かな音は戻らない。残しておかなければ後で大変なことになる」と楽団の存続を訴えている。(MSN産経west 2012年2月24日)


何かに付け、決まり文句のごとく「財政難だから」とか言われるようですが
ようわからない近現代史博物館だとかイルミネーションにお金をかけるんだったら
こんなに明らかに実力が認められた文化的な財産を「守る」ことに眼を向けてほしい。
切にそう願わずにはおれません。
いち個人的な想いですが。。。
[PR]
by satton07 | 2012-11-23 23:12 | 観に行ったライブ


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧