練習練習練習・・・・ - 2004年03月23日(火)

シゴトを半ば強引?に切り上げて
土曜日の本番に向けて遊音堂で通し練習とデモMDのREC。
コンサートグランドを借りて本番さながらに試弾。
ここのとこ、実は気分的に不安定な状態を半ば無理やりに保っていたので
そこんとこが演奏にモロバレって感じ。
一発目の演奏はパートナーに「何かあったん?」と見抜かれる始末。
さすが。つきあいの長い友人ほど恐ろしいものはない。
気を取り直してもう一発弾いてみたら
土壺に入りかかけたので
思い切って10分ほど全く別の曲を弾かせてもらうことにした。
最近おぼえた「宿命」でナカイ君もどきなことをしてみたり
モーツァルトの曲を弾いてアルファ波を出してみようかと試みたが
あまり効果なし
んー。どうしたものか、とふと高校時代に作った自作の曲を思い出したので
それを弾いてみたらなぜか結局それが一番ストンと落ち着いた。
なんでやろう??わからん。
まあ、どんな方法であれ、どうにか精神状態を持ち直して再挑戦。
パートナーもびっくりする感じでみるみる回復。
どうしてこう気分で差が激しいんでしょう。自分って。
そのノリで駆け抜けたら
今まででもっともイケてる演奏が飛び出した。

何回も弾いていたら
たまに不思議な感覚におちいることがある。
弾いている自分のココロが曲の中にとけ込んでしまうような感覚。
それでいてアタマは冷静に遠くから見ているような感じ。
いや、ホンマに。
そういう演奏ができたとき、たいがい会心の演奏になる。
どちらからどうするというわけでもなく
勝手に息がぴたっと合うのだ。
パートナーが弾く次の音やタイミングが手に取るようにわかるのである。
そんな瞬間が、けっこう今日はあった。
こういう感覚はかなり久しぶりかもしれない。
心地よかった。
本番を前にして、もう満足・・・というわけではないが
ホントに心地よかった。
こういう演奏を本番でもできたらいいんだけど
さすがにそれはわからないっす。
決めては最初の音、かなー。

まあ、そんな心地よい演奏を店のオーナーが見てくれていて
せっかくやしよって帰り、てなことで
オーナーが経営している焼き肉屋でビールとビビンバをおごってもらった。
死ぬほどうまかった。
ピアノの後のビールは風呂上がりくらいうまかった。
ごちそうさんでした。
[PR]
by satton07 | 2004-09-11 23:17 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧