いよいよ明日だ! - 2004年03月26日(金)

以前からここでも連呼してたコンサートがいよいよ明日になってしもうた。
じつは明日、2回本番に立ちます(どっかで書いたっけ?)。
1回目は高槻。
2回目は野田阪神の遊音堂。
どっちもいいピアノなので楽しみです。

はじめて創ったピアノ連弾のアレンジを
明日白日の下にさらすわけですが
それをうまく弾けるかどうかが、問題です(笑)。
ところで、僕の中で勝手に思っているんですが
イイ演奏になるためには条件があって
それはその曲の中にどっぷり入り込めるかどうか。
これにかかっています。
うまく曲に入り込めたら
キンチョーはたいがい吹っ飛びます。
首から下は音楽にノッてこのうえなく快感で
逆にアタマは一歩引いていて、冷静に会場のお客さんの姿が見えたりします。
ホンマです。
軽い精神分離状態がカンタンに体験できます。
この状態になるにはかなり至難の業です。
何十回と弾いて1回あるかないかのもんです。
それが明日やったら
僕はかなりの幸せ者です。

うーん、でもやっぱしキンチョーする。
舞台ボケしてるから余計に。

ところで今回創った「星条旗〜」は、大学生の頃、吹奏楽部の定期演奏会の
アンコールでやった思い出の曲です。
「吹奏楽の曲をピアノでやりたいな」という思いは結構前からあって
何曲かピアノソロのための小品にアレンジしたことはあったのです。
今回のアレンジには、いっちょまえにもひとつのコンセプトがあって
それは、「原曲の雰囲気を『ピアノの楽曲』として表現する」というものです。
つまり、市販されているような単に「弾きやすく」書かれたアレンジではなくて
それそのものが独立したピアノの楽曲として成り立つような
そんなアレンジにしたいなーと思っていました。
実際にできてみて
和声的にはまだまだ??なところも多いけれど
ある程度は当初の目標を達成できたのではないかと
考えています。
この曲のアレンジは構想を練って書き上げるまで
合計時間にして2日弱でした。
これは自分的にかなり速いペースです。
写譜してた時間の方が長いと思います(笑)。
とにかくアレンジは楽しかった。
アイデアを出すのもそんなに苦労しなかった。
それだけこの曲に対するイメージができあがっていたのだと思います。
ちょっとホロヴィッツのアレンジの影響受けてるけど(苦笑)。
そんなわき上がってくる気持ちを表現できたら最高。

とにかく、ある意味とてもピアノ的なアレンジです。
ロマン派の作曲家が好んで使いそうなパッセージをちりばめました。
意図的にちりばめた、というより
気づけばそうなってたという方が正解かな。

そんな曲をいよいよ明日
白日の下にさらします。
くわばらくわばら(笑)。
[PR]
by satton07 | 2004-09-11 23:18 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧