#023 小菅優「Frederic Chopin etudes」

b0024020_055680.jpgこのブログでは初めて、だわね。クラシックを取り上げるのは。
でも、思わず取り上げたくなるほどひきつけられる演奏だったのよ。
ちなみに小菅優ってヨーロッパを拠点に活躍する若手ピアニスト。
以前「情熱大陸」に取り上げられたこともあるので
ひょっとしたら知ってる人もいるかも・・・。
ちなみにこのCDは彼女が16歳の時の録音だそうで。
その若さでなぜこんなに立体感のある艶やかな演奏ができるのさ?


クラシックはあまり熱心に聴く方ではなかったが
さいきん妙に聴きたい衝動に駆られて
モーツァルトとベートーベンのピアノソナタ全集を買ってきて
寝る前に聴いてたりする。
聴くと弾きたくなってくるので
たまに楽譜を開いて音符をたどってみたりする。

ショパンは昔から好きだったので
CDも何枚か持っていた。
ピアノ習ってたときに
いちおう練習始める前のお手本ということで聴いたりしてたので。
けど実はエチュード集は持ってなかったのね。
てゆーか持ってる必要なかったんだけど。
作品10-3の「別れの曲」と作品25-9の変ト長調はやったけど
それ以外は難しすぎて手も足も出ません!って感じ。
てゆーか別れの曲もたいがい難しかったが。
けど、どの曲もかっこいいし
この際買っておくか、と思って探しに行ったときに出会ったのがこのCD。
聴いたら、弾きこなせもしないだろうけど
いつかは弾いてみたいと思う曲がごろごろしてる。
ちなみにいつか弾けたらええなあと思うのは10-4の嬰ハ短調。
知ってる人は知ってる超難曲。
まあムリでしょうけど。。。

えらい話が横道にそれたが
で、このCDはというと
若さがはじけ飛んだような勢いのある演奏だけど
その勢いからまったく想像のつかない美しい音色のピアニッシモで
いっきに引き込まれましたって感じ。
ナマで聴いたらきっと撃沈されるんだろーなあ・・・。
[PR]
by satton07 | 2005-04-30 23:39 | ウチのCD棚


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧