#024 Febian Reza Pane「Return to another horizon」

b0024020_0535260.jpg日記をアップしようとしたら突然強制終了、で涙。
このままで終わるのも・・・というわけでCD紹介。
先日の日記にコメントももらってた、パネさんです。
このCDは
「Amphibious Consciousness(両生類的意識、スペル合ってる?)」という
ピアノソロシリーズのなかのひとつ。





たぶん、「フェビアン・レザ・パネ」の名前すら初めての人もいるやもしれないので
ちょっとご紹介。
珍しいお名前から想像がつくかもしれませんが
インドネシア人と日本人のハーフ。
そういうわけで作る音楽もかなりエスニックな情緒漂ってます。
東京芸大作曲科出身で、塩谷哲やら川村結花の先輩だそうな。
(ちなみにこのアルバムのライナーノーツもソルトが書いている)
スタジオ系ミュージシャンや作・編曲の世界ではかなりの有名人。
ジャズやポップス系アーティストのアルバムクレジットでは
山弦まではいかないにしても、相当の頻度で出会える。
ちなみにこの人のサイトはこちら



このCDをはじめて聴いたとき
なんて色彩豊かな音色だろう、と感じた。
そんな音色で紡がれる音楽は、とても絵画的、というか自然と映像が浮かんでくる。
「絵画的な音楽」というと、なんとなく印象派ちっくな
あの「ほわん」とした和声の構造であったり
そんな音楽なのか??とか思われそう。
確かにそういう音楽もあるのだが
どっちかというとロマン派的な手法の曲が多い、かも。
本人もライナーノートで
「ショパンとフォーレをたして2でわったような曲」(T-2:「Prelude 2」)と
評してたりするんですけどね。

ちょっと中盤戦が、マニアックな感じになってくるので
こういう音楽オッケー、という人でなければ
慣れない間はちょっとしんどいかもしれないけど
終盤戦なかなかいい感じになって
最終的には聴き応えあるCDだと思う。

ちなみに自分はこの音楽を聴くと、なんとなく懐かしい気分になる。
それは時に、中学生だか高校生くらいのときの甘酸っぱい思い出であったり
大学生のころにがむしゃらに突っ走ってたころのことであったり
いろいろなのであるが。
自分も、そういう音楽を当時嗜好していたので
その影響も少なからずあると思われるが
それだけではない「何か」も確かに感じる。

見る角度によって見える色合いはまったく違ってくる宝石のようで、
それぞれの色合いはどれもうつくしくて、魅力的な光をはなっている。
そんな感じで
パネさんの音楽は、聴く人によって、その人の数だけの魅力的な映像を連れてくる。
それだけの懐の深さをもった音楽、ということが言いたいのだ。

なんだか音楽に身をまかせて癒されてみたい、とか
最近インスピレーションが足りないかな(って言い方あるんか??)、なんて思ってるみなさま
ぜひぜひ、聴いて。オススメだから。
そんでもって、どんな映像が見えたかぜひ教えてくださいませ。


ちなみに
このCD、ジャンル的には何なんだろう、と思いながら
難波のタワレコに買いに出かけたとき
喜太郎や宗次郎、姫神、久石譲らと並んで
「ニューエイジ」の棚の端っこのほうに置いてあった。
この人、CDによってはかなりジャズよりであったりするので
若干違和感も感じつつ、であったのだが
ホントに端っこの方で目立たないし、パネさんのアルバムも少なかったので
そっと、「久石譲」と順序を入れ替えといた(小さな努力)。
[PR]
by satton07 | 2005-06-05 23:52 | ウチのCD棚


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧