#034 オノ・セイゲン「COMME des GARCONS」

b0024020_23155843.jpgMUSIC BATONでも書いてた、今聴いてるCDの中の一枚。
ここ最近のウチのBGMとして活躍中。
このCDをかければ、たちまち「なんとなくオシャレっぽい」空気が漂います。
ただ、正直いまいちまだ音楽をつかみきれないんよね。
いわゆる「New Age」ってジャンルはあんまり聴かなかったので
こんなもんなのかなあ、とか思いつつ聴いてるんですけど・・・。


ちなみに何でこのアルバムを買おうかと思ったかというと
心斎橋のアップルストアのiPodにデモ音源で入っていて
「おっ、気になるサウンド!」と気になっていたところに
難波のタワレコで偶然このCDを発見。
超シンプルなデザインのジャケットに惹かれたのも加わって
即買い。

ちなみにこのCD、その名の通り
かのコム・デ・ギャルソンの川久保玲から
「洋服がキレイに見える音楽を」という依頼を受けて、
ギャルソンのショーのために作曲された作品集だそうな。
確かに、あの「ジーンズではちょっと入りにくい」雰囲気の
ギャルソンの店舗の様子を彷彿とさせるような
エスプリに富んだ音楽ばかり。
それにしても、「洋服がキレイに見える音楽」という発想がおもしろい。
きっとこの音楽とあの洋服が合わさると
ひとつの「表現物」として、それはもうおもしろいモノになるのであろうと
想像するだけでも楽しい。
一つの作品として聴いてもじゅうぶんに楽しめる。

参加してるミュージシャンも豪華、らしい。
>アート・リンゼイ、ビル・フリゼール、ジョン・ゾーンら、
>NYダウンタウン・シーンの最精鋭たちが・・・(ライナーノーツより)


あーとりんぜい?びるふりぜーる??
辛うじてジョン・ゾーンしか知らん。
なんかものすごい破天荒な感じのサックス吹きやったような憶えが。。。
[PR]
by satton07 | 2005-07-21 23:16 | ウチのCD棚 | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧