#046 東京佼成ウインドオーケストラ「アルフレッド・リードの世界」

b0024020_0575390.jpg吹奏楽は、大学時代の4年間だけだが続けてたので
それなりに愛着のあるジャンルだ。
周りの友だちや先輩後輩にもマニアックな人がたくさんいたおかげで
短い期間だったわりにいろんな作曲家の音楽を聴けたと思う。
けど、せっかく取り上げるなら、初めて聴いた吹奏楽のCDにしようかと。
で、吹奏楽経験者にはけっこう有名どころのリードを。



とりあえず大学になったら何か音楽系のサークルに入りたいと思い
いろいろのぞいて回ったんだが
いちばん幅広いジャンルの音楽ができそうだなあ、ということと
説明を聞きに行ったつもりが、そこがなんと楽器決定の場で
なにかに導かれたように、いえ、半ば流されるように
吹奏楽部に入ったのでありました。

大学にもなって吹奏楽やろう、というくらいだから
一緒に入った周りの仲間たちは相当に「ブラス好き」なひとが多かった。
たいていは中高でやってた人がほとんどで
自分みたいな初心者はけっこう少なかった。
そんな初心者で一緒に入った友だちが
「持ってたから」と、吹奏楽のCDを貸してくれた。
その一枚が、これだった。
てか、何でやってもないのに持ってるねん!とか思ってたら
エレクトーンでやったことがあったらしい。
そのとき、アルフレッドリードという人物が
そこそこ有名なひとなのかなあ、ということがなんとなくわかった。

聴いてみたら、どっかで聴いたことのある曲がけっこうあった。
どこで聴いたんだろう、うーん、と思い出してみた。
思い出した先は、高校時代。
それは、バドミントンやってた頃、放課後に外で筋トレしてると
校舎の4階、音楽室から何度も聞こえてきたフレーズ。
またある曲は
高校時代のクラスメイトが文化祭で指揮してた曲。
おー、懐かしい。
とか、自分が演奏してるでもないのになんか妙にそんな気持ちになった。
で、聴いてみてはじめてそれらのタイトルが
「春の猟犬」とか「エル・カミーノ・レアル」ってことを知る。

アルフレッド・リードは吹奏楽界ではかなりメジャーな作曲家。
ヒットメーカーとでも言おうか。
吹奏楽をやったことがある人なら
必ずどこかで出会うに違いないくらい、有名人。
題名知らなくても、自分と同じような経緯で
「あ、聞いたことある」ってパターンで知ってる可能性大。
ピアノで言うならブルグミュラーとか
クーラウのソナチネってところかな。
題名聞いても??だけど、
近所でピアノ習ってる子の練習がよく聞こえて・・・って経験がある人なら
きっと知ってる、みたいな。
このアルバムには入ってないけど、
「アルメニア舞曲」なんかも有名ですね。
残念ながら、というかしかたないか、というか
つい最近、お亡くなりになったと新聞で知った。
確か90歳近かったし。
この人はもういないけど
きっとこの人の音楽は
これから先も、世の吹奏楽少年少女たちのココロに
ずっと残っていくんでしょうネ。
[PR]
by satton07 | 2005-10-08 00:59 | ウチのCD棚


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧