#053 矢野顕子「ひとつだけ〜the very best of 矢野顕子〜」

b0024020_23343780.jpgベスト盤の紹介って初めてかも〜。
いや、別に避けてた訳じゃないねんけど。
なんとなくねえ、邪道な感じがして(笑)。なぜかわからんが。
けど、よく聴くアルバムでもあり
音楽のバランスもいいなあ、と思ったので選んでみました。




へたくそながらも一応ピアノ弾きである自分にも
尊敬するピアニストは何人かおりまして
アッコさんもそのひとりだ。
けど実は、彼女の音楽にきちんと出会ったのは、おとなになってからのこと。
心も柔らかい中学生くらいのときにこの人に出会ってたら、
どうなってたんだろうなあ、とたまに考える。
出会うタイミングを間違えてなかったら
ものすごい衝撃を受けていたかもしれない。
けど、出会うタイミング一歩間違えたら
「いい」と感じることもなくなんとなくスルーしてたかもしれない。

けど、自分が出会ったのはここ数年。
クラシックやポピュラーやジャズとか、いろんな音楽を
ちょっとずつかじってきた自分にとって
自分が創るとしたら、演奏するとしたら
ああおもしろいなあ、と感じることのできるような音楽って
いったいどんなものなんだろうなあ、ということを考えているときに
この人の音楽に出会った。

アッコさんの音楽を聴いて、
「ああ、音楽ってこういうものだよね」となんだか腑に落ちたような感じになった。
ジャンルとかそういうカテゴリで語られるものではなく
ただ感じたことを感じたように自分のことばと音で表現する、ということ。
パーソナリティと音楽性が直結しているというところにも興味があった。
自分は「音楽は人間性そのものだ」と思っている人なので
すごく惹かれたのだと思う。

ほんと、ここ数年かなあ。
ちょっと話がそれるんですけどね。
今まで以上に音楽を「聴く」ようになって、つよく感じるようになったんだが
どんなに技術的に優れた演奏であっても
そこに「主張」がない音楽は、やっぱり心に届いてこないなあ、って。
「ああ、巧いなあ」とは思っても
「ああ、いいなあ」とは感じない。
考えや生き様や人間の器が薄っぺらいっていうんかな。
そういう人が奏でる音楽はやっぱり薄っぺらいっでいうか。

逆に、少々技術的には劣っていても
本当に心のこもった音楽であれば、「いいなあ」と感じることができる。
↑ここ、ポイント。
ちょっとでも「中途半端」感が否めないような雰囲気が出ると、
笑いにでも走らない限り
一発でなんとなく微妙な空気で満たされる、というか。
これは、結婚式なんかでピアノ弾いたり聴いたりするウチに感じるようになったことだ。


だから、いろんなことを考えたり、感じたりしながら
ココロの幅を広げていきたいなあ、と思っている。
人生に深みを増していきたいもんであるのう、とでもいおうか。
で、味わいのある、聴く人がほっこりするような
そんなピアノ弾きになりたいなあ、と。
まだまだ、薄っぺらいわ。あたくし。

なんの話でしたっけ。
そうそうアッコさん。
この人の音楽の引き出しの多さには脱帽。
音楽の引き出しの多い人がつくる音楽は、聴いててやっぱりおもしろい。
クラシックのエッセンスがふんだんに用いられたピアノソロや
ジャズベースのコードワークや和音ののっけ方。
で、童謡や絵本のような世界。
歌であり、語りでもあって
聴いててどきどきするねえこれは。
引き出しの多さは音楽だけでもないんですよね。
生きているなかで感じたり、思ったりするすべてのものが
この人の音楽になっているっていう感覚?
深いなあ、とただただ感心。

で、曲はというと
入り口としてはひじょうにバランスのとれた選曲ではないかと。
有名な作品もひととおり入っているし
飽きたりすることはないかと思われます。
ちなみにおすすめは「すばらしい日々」。
奥田民生が歌ってたこの曲はホントにすばらしいアレンジに化けてます。
え、この人の曲やったっけってくらい化けてます。
かっこいいなあ〜。
[PR]
by satton07 | 2005-10-31 23:36 | ウチのCD棚 | Comments(2)
Commented by miwa-soulfunk at 2005-11-03 09:57
こんにちは。
あっこさんの「すばらしい日々」は
「BEATIFUL SONGS」っていうコンサートの
ライブ盤でききました。
大貫さん、宮沢和史さん、奥田民夫さん、ムーンライダースの鈴木さんとあっこさん、というすごいメンバー。
民夫くんがあっこさんの「ラーメン食べたい」とか歌ってるの。
でも、あっこさんが大貫さんの「横顔」とか「ピーターラビットと私」を歌ったとき、
すごいありがちな言葉で申し訳ないけれど
「このひと、やっぱり天才」って思っちゃった。
すごいね、あっこさんワールド。
今年は初めて大貫さんを生で観ることができたから、
次の目標は、あっこさんだなって思っている今日この頃。
Commented by satton at 2005-11-09 00:47 x
BEAUTIFUL SONGSのコンサートは、
きっとすごかったんでしょうねえ・・・。ものすごいメンバー。
あっこさんのつくる世界を聴いていたら
なんとなく、人の数だけ音楽があるのかなあ、なんて思ってしまいます。
ライブDVDもなかなかいいですよ〜。


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧