#054 谷川賢作「Nature Boy」

b0024020_2382618.jpg前回のアッコさんのマインドを継承しつつ。
ユニークな活動をされているこの人の最新作を・・・。
賢作さんは、ピアニストで作曲家。
かの谷川俊太郎氏のご子息で
俊太郎氏とも詩の朗読とピアノでのコラボレーションなどもしております。
このアルバムは、賢作さんのピアノソロ作品のベスト盤。



はじめて賢作さんを知ったのは2年と少し前。
職場の同僚に連れられて、玉造にある小さな居酒屋で
スティールパンの山村誠一さんとのデュオライブでお会いしたのが最初だった。
20人くらいしか入らない、小さなハコで
まさに目の前で賢作さんがピアノを弾いてくれた。
思えばいい出会い方だったなあ、と。
まず聴いて、この人のジャンルはいったいなんなんだろう、と思った。
ジャズ、のようにも聞こえるけどどこか違うし
かといってクラシックのようなかちっとした感じもしないし
自由奔放、というのではないんだけど
こころのおもむくままに奏でられた、自由な音楽だなあと感じた。
日々の思いや価値観を
たどるように記録して、封じ込めたような感じ。
この音楽をどのように言い表したらいいんだろう、と思っていたら
このCDのライナーノーツに、賢作さんが
「日記をつづるように、音楽を奏でていたい」という一文が。
ああ、それだ、と、腑に落ちた。
この人にとってのピアノは、音楽は、
まさに毎日の暮らしそのもの。
言い方を変えれば人生そのものなんだろうな。

そういうマインドでもって活動しているミュージシャンは
有名無名を問わず、大好きだ。
そういう人ほど主張こそすれ絶対に押しつけがないし。


ところで、件のライブ終演後、打ち上げみたいな形で
賢作さんと飲むというような感じになったんだが
ちょうど目の前に座られたので
いろいろなお話を聴くことができた。
「アッコさんが好きなんですよ」などと話していたら
どうやら賢作さんもものすごくお好きだったらしく
あの曲がどうのこうの、とえらく盛り上がった覚えがある。

矢野顕子が好きと知って
ああ、だから自分もこの人の曲をきいてなんだか気に入ったのか、と
妙に納得した。
よく似た方向の音楽を共有していた、ってことなんだなあ。
なんか、でも
アッコさんが好きだとおっしゃる賢作さんの気持ち、わかる気がするよ。

と、まあその辺の話は
賢作さんが編集した「ピアノへ」という本でもいろいろ紹介されています。
「なるほどなあ」と思いながら読みましたよ。
長いことピアノを弾いてなかった人が
ふと、ホコリのかぶったピアノのふたをもう一度あけたくなるような
そんな本です。
[PR]
by satton07 | 2005-11-03 01:22 | ウチのCD棚 | Comments(6)
Commented by nonsmoker1 at 2005-11-03 21:27
「ピアノへ」を読みましたよ。なかなかいい本だったのでブログに書こうと思っていたら、先を越されてしまいました(笑)。賢作さんと続木さんのパリャーソを聴きに行きたいですね。
パネさんや賢作さんがお好きだと、ピアニストの林正樹さんとかどうですか?アコーディオンだったら、矢野さんが好きな佐藤芳明さんが林さんと矢野さんの曲をデュオで演奏していました。
Commented by satton at 2005-11-03 23:08 x
あ、そうだったんですか!(笑)
ぼくも、最初は借りて読んでたんですが
内容がよかったので結局買ったんですよ。
バリャーソ、ぼくも聴きにいきたいんですよねえ。
林正樹さん、実は初めてお聞きして
今、林さんのHPに行ってみました。
プロフィールとか共演者とか見て
あ、なんか合うかも、とか思いました(笑)。
ちょっと聴いてみようかな。。。ありがとうございます〜♪
Commented by nonsmoker1 at 2005-11-05 20:40
林さんとパーカッションの仙道さおりさんのユニットがネット配信されています。25歳とは思えない貫禄がありますね^^;
http://www.musictide.com/data/0404_3sendou_80.asx
今度、バイオリンの中西俊博さんとデュオアルバムが出たので買う予定です!中西さんは、「ピアノへ」の本でもパネさんのところで紹介されていましたね。
Commented by satton at 2005-11-06 17:51 x
なかなか、貫禄のある演奏ですよね。
「ピアノへ」で、中西俊博さんのことが書いてあったので
デュオアルバムが出ると聞いて、ちょっと興味持ってます。
聴かれたら、また紹介してくださいね!
Commented by claramart at 2005-11-08 00:52
友達が賢作さんいいよ〜、と言っているのに聞きそびれたままでした。アッコちゃん好きの私はやはり聞いてみなきゃ、ですね。
お父様のことはすーごく好きなんですが。
それにしても、ここで山村さんの名前を見るとは。ずいぶんご無沙汰していますが、お元気でしたか、、、って、ライブ見に行けよ、てことですよね。
アッコちゃんの「すばらしい日々」は本当に素晴らしいですよね。ライブでも泣けました〜。ちなみに奥田民生さんの「ラーメン食べたい」も泣けました。
Commented by satton at 2005-11-09 00:52 x
あっこさん好きなら、多分なにか共鳴するものがあると思いますよ。
賢作さんのCDにしては珍しく(!)
梅田のタワーレコードでお薦めPOP付きで置いてありました。
山村さん、ご存じなんですね。びっくり!
すごい気さくな人ですね。
飲んだ勢いで(!)、なんとスティールパンを触らせてくれたんですよ。
久々に、また聴きにいきたいなあ、と思い出してしまいました・・・。


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧