#058 ハナレグミ「音タイム」

b0024020_1145420.jpg以前、ミュージックバトンがまわってきたときに
いつか紹介したい、と書いておきながらまだだったのをふと思いだした。
というわけで突然ですがご紹介。
アコースティックなサウンドが続いております。
だがこれは、サウンドよりもむしろ詞の世界が気に入った。
言葉のセンスがおもしろいなあ、って。


 キッチンにはハイライトとウイスキーグラス
 どこにでもあるような 家族の風景
 7時には帰っておいでと フライパンマザー
           (T-4「家族の風景」)

 眠気をさそうよ パイの音
 美声のリーチが 子守歌
 トイレのついでに 声かけりゃ
 さっさと眠れと おこられる
         (T-7「かこめ かこめ」)

単に風景が浮かぶだけでなく、なんだか「におい」や「空気感」までもが
浮かんでくるような表現。
限られた数の言葉の中で
これほどに豊かな世界をみることができるのね、とただただ感心。
「フライパンマザー」など、言葉の発想もすごく素敵だ。
夕刻、台所でいそいそと夕食の用意をする母の姿を、このひとことで
みごとに表現してるなあ、と思う。
日常のなにげないひとこまを、上手に描いてるなあ、と。
けれど、今となっては「懐かしい」風景。
そんな「懐かしい」風景が、今一番必要なものだったりして、とか考えてみる。


ちなみこのアルバムの中で一番琴線に触れたのは
「ナタリー」(T-8)かな。
とくにこのフレーズ。最高やなあ。

 幸せを 話そうよ 見方を変えて
 幸せだって 言ってしまうんだよ

いろんな解釈があるだろうが、自分はすなおに
「ものごとは見方を変えればどんな風にも見ることができるんだ」と取っている。
これ、すごい真理だなあ、と。
まさに、「人生、気分。」だなと。

仕事に疲れたときこれを聞くと
ちょっと癒される。
癒されるっていうか、泣けてくるねんけど
泣けてきた後、「あ、もうちょっとがんばってみよっかな」という気分になれる。

ハナレグミ(てか永積タカシ)って、同業者のファンが多いらしい。
川村結花も感動のあまり泣いたらしいし。
なんとなくわかる気がする。

聴いたことない方おられたら、ぜひ聴くことをおすすめします。
この人の音楽に出会えないのは、あまりにももったいなさすぎると思う。
[PR]
by satton07 | 2005-11-11 00:00 | ウチのCD棚


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧