紀宮様

仕事から帰って、なんだかひさしぶりにTVをつけてぼーっと過ごした。
なんとなく紀宮様と黒田さんの結婚特番をやってたのでなんとなく見て
その流れでまた結婚のニュースなんぞを見たので
とりあえず紀宮様と黒田さんの今日の一日は把握できたつもり。
てか、どんだけヒマやねんって話か。
いやいや、そんな話ではなくて。


ふだん、こういうネタの番組ってそんなに見ないんですけど
特番で紀宮様の半生を辿る特集を見ながら
「おお、よかったなあ紀宮様」と、
ずいぶん昔から見守り続けてた人のような錯覚におちいった自分。

でも今日の一番の印象は
披露宴の席で、式場に入る新郎新婦を
目を細めながら温かいまなざしで迎えていた天皇皇后夫妻。
ああ、この人たちもひとりの娘さんの親なんだなあ、と。

そんなVTRをみながら
昔、憲法で習った
「天皇は日本国民の象徴である」という条文を思い出した。
ああ、ホントに「象徴」なのかもしれない。と思った。
天皇をはじめとする皇室は、きっとこの条文を背負いながら
オール日本人の中で、一番
「日本人」としてのありようを問い続けている人々なのかもしれない。
娘を思い親を思う気持ちとか
相手や相手につながるすべての人々を敬おうとする気持ちとか
そういう当たり前の光景を
周りを取り巻く政治的な動きや世間の目、
その他いろんなプレッシャーもまるごと抱えながら
何よりも大切に守ってきたんだろうなあ、という気がした。
なんかね、そういう意味で日本の文化の本質の一端を見た気がする。
一部の変な政治家が守ろうとしてるなんとなくウソクサい伝統とかではなくてね。

だからねー、あの披露宴のあの表情には
ものすごいインパクトがあった。
あー、いいもん見たなあって。

あんまり皇室に無関心だったんだが
ちょびっと日本人として皇室を意識した瞬間だったかも。


とかさわやかなニュースの後が
平穏な古都にヘリコプターでなんだか場違いのごとく
態度でかく現れた大統領のニュースでちょっと笑えたんですけど。
「どや! ヘリで京都御所やで〜、すごいやろ〜ええやろ〜」みたいで。
[PR]
by satton07 | 2005-11-16 00:44 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧