#066 コブクロ「MUSICMANSHIP」

b0024020_2463361.jpgこういう系統のCDを購入したのはゆずの「ゆず一家」以来だ。
え、意外でしょうか。こういう音楽聴くわたくしって。
聴くきっかけになったのは、馬場俊英の「ボーイズ・オン・ザ・ラン」で
コーラスで参加してたコブクロの声を聞き
「もんすごくこの人らの歌聴いてみたい!」という衝動に駆られたこと。
で、最新のアルバムを聴いてみたんだけど、これがなかなかによろしい!!



知ってる人は知ってるんだろうけど
コブクロの原点は、あたくしの地元、堺である。
堺の一応中心と言われているのが、南海電車の堺東(通称「ガシ」)という駅。
その堺東駅すぐ近くに商店街があって
その名も「堺銀座通り商店街」
いかにも地方都市色ムンムンな名前でしょ。
通ってた高校も堺東だったので
友だちとゲーセンにいったり、マクドでメシ食ったり
自分にとっても、それなりに思い出すことの多い場所だ。


大学生のころ
ガシの銀座通りにえらい歌のうまい人らがおる、という噂を聞いたことがある。
当時はそっち方面の音楽にはまったく興味がなかったので
「へえ」って感じで、わざわざ聞きに行くこともなかったんだが
だいぶ後で、それが彼らだったことを知り
今となっては、ちょっともったいないことしたかも・・・。

馬場俊英のCDでゲスト出演してる彼らに興味をもって
そういえば堺が原点だったっけ、とか
いろいろ調べるウチに
黒田君の出身中学校が自分の中学の近くで
しかもトシも同じだったことがわかり
え、ひょっとして友だちの友だちくらいの距離?と
なんだか妙な親近感もあり、
今回はCDを借りずに、買ってみることにしたというわけだ。


で、ようやく聴いてみた感想なんですけど
うーん、「体育会系」って感じだ。
なんかこう
「やるしかないだろ」とか
「苦しみよこんにちは」的な発想というか。
けど、そんなに違和感を感じなかった。
むしろそこに共感をおぼえたという感じ。
基本的に自分は、9割方文化系人間だと思ってたんだが
意外と「体育会系」な一面を潜在的にもっているのかもしれない。
てゆーか、自分の理想としているものが
まさに体育会系的考え方なのかも、と思った。
「人生、気分」なんてまさにそうではないか。
気合いだ〜、みたいな。
まあ確かに、親きょうだいは筋金入りの体育会系だし。
そういう意味では、遺伝的にもわからんでもない。

こうでありたい、という気持ちが
いろんな形で詰まっているので、聴いていておもろい。


なんぼブッ倒されても、ブルーになっても
いつかはガッツポーズできる日があることを夢見て、
少なくても前を向いて、過ごしていたいと思う。
いつか書いたけど
これって結局
毎日をていねいに過ごしていたい、ということ、なのかな。

ところで最近、うちのCD棚に男性アーティストのアルバムが急増してきた。
ここ2年くらいやろか。

ピアノ系が好きというのも多分に影響を受けているのだと思うが
うちのコレクションは女性アーティストのCDが大半。
なので、こういう側面は
社交辞令的カラオケなんかではまったく役に立たないわけです。
だって、オンイキ的にもフンイキ的にも歌えないしねえ。
[PR]
by satton07 | 2005-12-12 00:09 | ウチのCD棚


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧