#069 CARPENTERS「NOW AND THEN」

b0024020_1411983.jpgシュガーベイブのことを書いたら
なぜかカーペンターズのことを思い出した。
なんでだろ??そんな彼らの最大級のヒット作かつ
ポップスの金字塔的作品。。
伝説的名盤かと言われたら、自分はどうなんだろ、と思うけど
とりあえずカーペンターズの入門盤としては最適!



一曲目は「Sing」
中学1年生の頃、英語の授業で初めて聞いて「いいなあ」と感じた曲。
自分が初めて聞いた洋楽ナンバーでもある。
他にも「YESTERDAY ONCE MORE」「THIS MASQUARADE」「JAMBALAYA」など
有名どころの曲も多く、全体的に親しみやすい曲の構成なので
初めて聴く人にも耳になじみやすいかな、と。
ただ、これを「面白味に欠ける」と判断するか
「凝ったサウンドプロデュース」と判断するかで
カーペンターズの楽しみ方は大きく分かれるように思う。
ちなみに自分は、高校生の頃このアルバムを初めて聞いて
「おー、これがポップスというものなのね」とえらく感動した記憶がある。
ちなみに自分が初めて聞いたカーペンターズのアルバムがこれ。

このアルバムは、作品作りに行き詰まっていた中で制作されたアルバムらしい。
(なのにこのクオリティ・・・すごい)
当時のレコードではB面に収録されていたオールディーズのメドレーも
半ば不本意な気持ちがぬぐい去れない中でつくられた、という話を
何かの本で読んだことがある。
確かに、いたってシンプルで原曲にほとんど忠実なアレンジ。
けれど、自分はこのメドレーけっこう好き。
多くのオールディーズを聞くきっかけとなったしね。

自分にとって
洋楽へのいわば「入り口」みたいなアルバム。
いつになるかわからないけれど
もし自分に子どもが生まれたら
とりあえずはこのCDを薦めておきたいところ。
[PR]
by satton07 | 2005-12-25 01:41 | ウチのCD棚 | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧