FM802 WINTER WONDER LIVE〜PIANO SONGS〜

昨日、今年の「聴き納め」ライブ。
久々にKANに会える&ついにリクオに会える、ということで
かなり待ちかねておりました。
座席も、先行予約で取った甲斐あって
前から6列目!
一応ピアノ系音楽人を名乗る(いつから?)わたくしとしては、
はずせないライブである。

今年最後にふさわしく、なかなかツボをついた出演者&選曲。
聴き応えのあるライブだった。
以下、おぼえてる限りの感想を。。。


★馬場俊英
この後に登場したときもそうだったんだけど
「いっぱいいっぱい」感ただようMCがなかなか。
けど、歌の方はなかなかどうして味わい深かった。
お約束の「ボーイズ・オン・ザ・ラン」はちょっとしんみりめのアレンジで。
うちのblogを定期的に訪れてる方ならわかるであろう
自分的には名曲「スタートライン」も。

★リクオ
ソロアルバムはほぼすべて持っているにもかかわらず
生で見たのは実はこれが初めて。
うわさ通り、スキップで登場!
お気に入りの「雨上がり」をやってくれたのは、やられた〜。
パーカッシブなピアノプレイにただただ圧巻。
「ミラクルマン」、かっこよすぎ!
盛り上げ方もうまい。さすがライブにリキ入れてるアーティストだけあるなあ、と。

★Scoop On Somebody
スクープも、ライブで見るのは今日が初めて。
さすが実力派。ピアノ+パーカッション+ボーカルで
あれだけ存在感のあるサウンドを聴かせられるのね、と感心。
あんまり積極的に聴かなかったんだが
ちょっと聴いてみようかしら、とか思った。
ところで、MCでも言ってたんですけど
パーカッションが、座っている木の箱を叩いてたんですが
えらい鳴りのいい木の箱なのねえ、とか思ってたら
あれも「カホン」というれっきとした打楽器らしい。
へえ、あれいいなあ、と思いつつ
ちょっと欲しくなってしまった・・・。

★KAN
待ってました。久しぶりに会えてうれしいっす。
妄想のはいったトークも最高。
矢継ぎ早に繰り出されるダジャレ。
けど、「イヌ年だけに、カバー曲を」の小ボケが
何気に客席スルーで
そのまま何事もなかったように「じゃ、ビリージョエルを」と
演奏し始めてたのが、微妙な感じでおかしかった。
とか思ってたら「STRANGER」の口笛部分でボケるとは。
さすが百戦錬磨のピアノマン。
こうして書いてるとしゃべりネタばかりだが、歌の方もなかなか。
「東京ライフ」「まゆみ」と、
「MUSIC GUMBO」世代には思わず心をくすぐられるようなナイスな選曲。
ああ、新春シャンションショーのチケットが取れなかったのが
ますます悔やまれる・・・。

★塩谷哲&リクオ
ピアノデュオでリクオがうたう。
おお、自分的には夢のデュオ。
けど、リクオのあのやんちゃなピアノに
ソルトがどのように絡んでくるのかなあ、と思ってたんだが
なんのなんの。お互いの持ち味が
どっちかがどっちかに合わせるというのではなく
いい感じで絡み合って新しい響きを作り出す。
お互いのちがいを活かすというのは
こういうことなのだなあ、と感心。
これが「ほんまもん」の良さなんよなあ。

★塩谷哲&佐藤竹善
トリはソルト&シュガーで。
竹善さんが、無名の新人さんを紹介するコーナーがあったんだが
若干18歳。歌うまい人やなー、と。
竹善さんも言っていたが
なにがすごいって、何千人もの前で
緊張もはねとばして楽しめる心意気がすごい。
きっとこれからどんどん有名になっていくんかなあ、とか思いながら聴く。

スクープや馬場俊英とのセッションありで
なにげに豪華。ジョイントライブのいいところですなあ。
ちなみにちょっとドキドキしたのが馬場さんと竹善さんとのセッション。
ビリージョエルの「PIANO MAN」。
前日にいきなり決まったらしく、馬場さん微妙にてんぱってたらしい。
途中、曲の区切りのよい小節数から考えて
明らかに馬場さんの歌が入り損ねたに違いない、という箇所が。
こっちも「あれ??」と思ってたら
ソルトさんが微妙に「あれ?」って表情を一瞬。
馬場さんは気づいてないのかめっちゃ「素」。
それでもさすがプロ。
ソルさんは何事もなかったかのようにアドリブに見せかけて
自然に歌につないでいた。
横にいた竹善さんは笑顔で座りながらも
「あ、こいつやりよった」って感じの表情にみえて
ちょっとおもしろかった。
でも、馬場さんかなり緊張していたに違いない。
演奏にそんな一面がちらりとみえて
聴いてる方もドキドキしてしまった(苦笑)。
そこがええところであったりもするんだけど。

ラストは全員でスティービーワンダーの「心の愛」をセッション。
それにしても
これだけいろんなピアノ弾きが集まると、なかなか壮観。
ジャンルもいろいろ。プレイもいろいろ。
芸風もいろいろ、で
なかなかおもしろいなあ、と。
わたくしも、キャラにあった芸を磨かねばならないなあと
決意を新たにしたのでありました。

それにしても、馬場さんかなりいじられておりましたが(笑)。
なんとなく、わかるよ馬場さん。
わたくしも、アドリブは苦手、てゆーか
かなりがんばらないといけないたちなので(笑)。

にしても
内容もメンバーも
まさに今年の自分が特によく聴いていた音楽がほとんどであったので
それだけに印象にも残るイベントになった。
なおかつ自分の1年をしみじみとふりかえりつつ
来年もがんばろかなあ、という気持ちにさせてくれたひとときであった。
[PR]
by satton07 | 2005-12-30 16:09 | 観に行ったライブ


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧