#078 大江千里「Sloppy Joe 2」

b0024020_1553747.jpgちょっと(いやかなり?)懐かし系。
熱を入れて聴いてた方ではなかったんだけど
なぜか知ってる曲はかなり多い。
なので、聴くと無性に懐かしい気分になるのです。
たぶん、ラジオ聴いてた影響がかなり大きいんでしょうなあ。



大江千里といえば
男の弱さとかセンチメンタルな面を
もんすごい等身大の視点で表現した男性ソングライターのハシリ、ですよね。
槇原敬之なんかも、この流れを汲んでる。
そういう意味で、やはりこの人の残した足跡はすごいものだなあ、と。
声に特徴がありすぎるので
好みが相当分かれるみたいだが
自分は、この声がいいと思うときもあるし
正直うーん、ちょっと・・・というときもあるにはある。
まあ、好みというものなのでしかたない、ってことにしてください。
けど、楽曲という視点で見たら
相当いい曲書く人ですよ。この人は。
まずもってこの人、転調のしかたのセンスがよい。
いろんなバリエーションを効果的に使ってる。
同主調への転調とか、長3度間の転調がけっこうよく耳にするパターン、かな。
サビで上手に転調をかましてくるあたり、なかなかツボを突かれるなあ。

その他の要素もひっくるめて、
やっぱりこの人の曲はつくりかたがとてもピアノ的だなあ、と。
いちばんはじめに思いついたアレンジの発想とか
コードの組み合わせ方とか、なんとなく、ですけど。
いろんな音楽を聴いてたら
ピアノで作ったんだろうなあ、という曲は
なんとなく、わかることが多い。
けっこう有名な「格好悪いふられ方」なんかは、
きっとピアノで作られた曲なんだろうな、と思う。
ピアノで作ってないにしても、ぜったいピアノ弾きの発想で作られた曲だ、と思う。
アレンジがピアノだからそうだというのではなくて
たぶんギターをつま弾きながらは、あのメロディとか
あの歯切れの良さは思いつかないように思うのですよ。
分数コードを連発するとか、もね。
ベースと和音を同時に鳴らせる楽器ならではの発想、って思う。


ああ、しかし懐かしい。
「dear」とか「APOLLO」なんかを聴くと
中学生の頃アホほどラジオに釘付けだった頃を思い出す…。
[PR]
by satton07 | 2006-03-03 00:58 | ウチのCD棚 | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧