#083 矢野顕子「はじめてのやのあきこ」

b0024020_043620.jpg「はじめての」だけに、親しみやすい曲揃い。
けど、既に好きな人もじゅうぶんに楽しめると思う。
全曲聴き終わったあと、なんだかあったかい気分になる。
何回聴いてもすばらしいな〜。
ピアノとうたでこれだけの世界を作れてしまうんですよねえ。。。



「自転車でおいで」は槇原敬之とのデュエット。
槇原の、あくまで矢野顕子メイン、って感じの歌い方がいい感じ。
なんか一体感があって聴いてて心地よい気分になる。
「ごはんができたよ」も好きな曲だ。詞も曲もアレンジも。

 いい人の上にも悪い人の上にも
 静かに夜は来る みんなの上に来る

ちなみに矢野顕子のこういうピアノアレンジってもんすごい好きだ。
どんなアレンジかは聴いてみていただければ♪

が、このアルバムで一番度肝を抜かれた、というか驚いたのは「ひとつだけ」。
少女っぽい歌詞なのに
「わたし」を「ぼく」に変えたり
語尾を微妙にかえるだけで
たちまち男の視線になるところが。
それだけ懐の広い歌詞なんだと思う。
そんな歌を忌野清志郎がみごとに歌いこなしてる。なんなんだこの人。
この曲の前にひざまずくしかないって感じ(笑)。

って気分にさせられたところで
ラストの「そこのアイロンに告ぐ」の上原ひろみとのデュオで
とどめをさされるって感じだ。
世の中にはとんでもないピアニストがいるんだなあ、と。
何がすごいのかをうまく表現できないが
なんかものすごいパワーを放ってる。
勢いだけじゃなくて普通にピアノもうまいし。
考えながら、というよりは
何かを感じながら
それをかたちにしてる、って感じのする弾き方、とでもいいましょうか。

矢野顕子をあまり聴いたことがないのならば
ここから始めてみるのも、いいかも。
曲目的にも、一曲一曲の仕上がり的にも
バランスの取れたアルバムだと思う。
[PR]
by satton07 | 2006-04-01 00:43 | ウチのCD棚 | Comments(3)
Commented by miwa-soulfunk at 2006-04-02 16:09
あっこさんのCDは、いつか買おう、いつか聞きたいと思いつつ
なにかなら聞いたらいいのかしら~と思っていましたので。
このタイミングのこのアルバムは、いいかもしんないですね。
まさに思うツボ?(笑)
Commented by riwta at 2006-05-01 19:45
はじめまして、riwtaと申します。
TBさせていただきました♪
Commented by satton at 2006-05-03 13:05 x
riwtaさん、はじめまして!
あっこさん、ホントにいいですよね。
音楽とパーソナリティがここまでぴったりはまっているアーティストも
なかなかいないよなあ、なんて思いながらいつも聴いています。
もんすごい、憧れです・・・♪


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧