#084 THE BEATLES「THE BEATLES/1967-1970」

b0024020_150113.jpgいわゆる「青盤」ってやつです。
いま、バンドで「LET IT BE」をやってるので
久々にラックから取り出してみた。
高校生の頃、CD化されるって聞いて迷わず飛びついたCD。
ちなみに、自分が初めて買った洋楽のCDでもある。
(あんた一体、何歳だ・・・)



中高生の頃はどっちかというと邦楽ばっかり聴いてたので
洋楽はほとんど聞いてなかった。
いまだにそうなんだが、洋楽はいまいちわからない、てか知らないのだ。
そんな中、TVで「IN MY LIFE」を聞き、
最初はタイトルもわからずこの曲は誰の曲だ、なんて調べてたら
ビートルズの曲だってことがわかり、
それからCDショップでこの曲を探す日々が始まった。
ところで自分は最初、なぜか
この曲のタイトルは「SOMETHING」だと思っていた。
「SOMETHING」といえば、ジョージ・ハリスンの名作やね。
なんでそう思ってたのかは思い出せないが
確か「SOMETHING」が入ってるので、ってことで
最初に青盤を買ったように記憶している。
で、実際に聞いてみたらまったく違ってたので「ええっ!?」なんて
軽くショックを受けたのをおぼえてる。
けど、勘違いしてたこの曲も相当いかしてたんだけど。
そんなエピソードのあるこのアルバム。
赤か青か、って言われたら自分は青。
やっぱり、鍵盤系の人間ならこっちじゃないかしら。
赤盤のロックロックしてるストレートな方向も好きなんだけど
青盤の深みのある詞とサウンドに傾いてしまいますね、わたくし的には。

「LADY MADONNA」「DON'T LET ME DOWN」「HERE COMES THE SUN」
「HEY JUDE」「HELLO GOODBYE」…and more。
好きな曲を挙げればキリがないが
やはり、いまやってる「LET IT BE」にはかなわないっす。
なんといっても、詞がいいんだもの。
高校生の頃はそんなに思うこともなかったんだが
この歳になって、ああそうなんかもしれん、なんて改めて感じる歌詞。

 Let it be,let it be,let it be,let it be
 There will be an answer,let it be.

 -なすがままに、自然にまかせる
 その時こそ、すべてがわかるのだから
 それまでは すべて なすがままに-


自分の方向だけは、いつだって見失うことなく
けど、ムリにそこをめざすこともなく
焦ることなく
目の前の変化にひるんだり、惑わされることなく
ただ、今をゆっくりと受け入れて
感じるままに、こころのままに
ゆっくりと、流されていこうと思う。
・・・と、いう気持ちになる歌。
あ〜名曲。
[PR]
by satton07 | 2006-04-03 01:13 | ウチのCD棚


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧