そこのピアノ弾きに告ぐ

b0024020_2382897.jpgここでも紹介した、
矢野顕子の「はじめてのやのあきこ」の楽譜が出たので買ってきた。
ところで譜面って買い始めたらお金もかかるよねえ。
お金のなかった学生の頃は、
はりきって耳コピしてたんだが
今はそれだけの時間と気合もないので、
お金を出して楽譜購入。
金出して買っただけに、なかなかよくできた譜面。
微妙なニュアンスも含めて、原曲同然。



音を取るという行為がかなり面倒くさい作業なので
手がかりになる音が書いてあるというのは相当ありがたい。

ちなみに矢野顕子のアレンジは、自分で弾いたりするときに
けっこう参考になることも多いので
自分にとってのお手本でもある。
最近、自分の演奏を見る機会があったんだが
なんか薄っぺらい伴奏だなあ、とちょっとやな感じだったので
ちょっと汗かいて演奏の幅を拡げたいなあと思っていたので
やってみるかあ、と手に入れた次第。

自分の今の課題は、やはり左手の使い方でしょうかね。
ピアノ一本で伴奏するのって、左手の使い方一つで
ものすごい表現が変わるなあ、と。
「あ、この人のアレンジイカしてるやん」と思うひとの演奏は
大概左手の使い方のセンスがめちゃいい。
たんなるベースラインのみという役割でなく
曲全体のグルーブをつくりあげる重要な要素になっている。
ウラのウラ拍なんかでゴーストノートをうまく引っかけてみたり
シンコペーションを多用したりすることで
ノリがまったく見違えたものになるのさ。
そういう意味での矢野顕子の弾き語りは
左手のセンスが涙モノだ。
それ以外でもこの人の弾き語りはぶっ飛んでるが。
KANの弾き語りと聞きくらべたら一目瞭然。
いや、決してKANがいけてないってわけでなくて
「え、そんな伴奏ってあり?」という発想のユニークさという意味でね。
ちなみに川村結花のピアノも、そういう空気がかなり漂っている。
あの人はどっちかというとクラシック寄りな匂いが。
それもラベルとかフォーレなど、バリバリのフランスもの!
ジャズのセンスも相当感じるけど
根底にあるのはきっとクラシックと歌謡曲。そんな感じ。


話がそれたが、
今は「ごはんができたよ」を練習している。
YUKIとデュエットしてる、アレですね。
練習しながら思うんだが
楽譜を見ながらの練習って、なんでこんなに難しいんでしょう。
演奏を聴きながら弾く方が、下手くそなりにもよっぽどやりやすいかも。
なんでやろか、と考えていたんだが
つまりは、自分が即興で演奏したものを楽譜に起こして
それを一から楽譜を見て練習するという行為に似ているのかもしれない。

もし、自分で即興演奏したものを楽譜に起こして
それを見ながら弾け、と言われたらまず弾けないと思う。
けど、別に楽譜がなくても「もう一回弾いてくれ」といわれたら
微妙に音のズレはあったとしても
大体同じような演奏を再現することは、ある程度は可能かも。
第一、音楽を専門に勉強してたわけじゃないので
見た楽譜を「はい移調して」とか言われても無理なのです。
初見演奏も苦手だし〜。
たぶん、これまでの自分の音楽体験が
身体で音楽をおぼえるような脳にさせていたのかもしれまへん。

なんかで聞いたことがあるんだが
矢野顕子って、ピアノアレンジをする時って
わざわざ楽譜に起こすんじゃなくて、
ピアノ弾きながら自分の身体でおぼえて作り上げていくそうだ。
矢野顕子みたいなんぞには足元にも及ばない凡人なわたくしだが
なんとなく、それってわかるかも・・・。

そう。そんなアレンジだからこそ
頭で考えながら弾くと相当難しい。
きわめてインプロビゼーションに近いアレンジなので
頭で考えてたら、指がこんがらがってくるというか。
楽譜だけ見て練習してたら、なかなか弾きこなせない。
多分、そういう意味で自分のスタイルに合っていないのかもしれない。
というわけで、楽譜見つつひたすら音源聞いて
ノリとコード感を身体におぼえさせながら練習している。
そしたら、意外と弾けてきたではないですか。おぉ。

適当に弾くのもいいんだけど
たまにはこうやって人の曲をコピーしてみて
新しいノリを自分の中にも取り込んでいかないと
演奏もおもしろくもないものになってしまうしねー。

というわけで
当面ステージに立つ予定もないし
仕事から帰って、明日は早いとわかりつつも
ついついヘッドフォン付けて
怪しげに鍵盤の前に向かっている今日この頃。
[PR]
by satton07 | 2006-04-18 23:10 | Diary | Comments(2)
Commented by じゃじゃ at 2006-08-19 15:57 x
初めまして!
Googleで「川村結花 楽譜 ピアノ」で検索していたら
こちらにたどり着きました。
矢野顕子さんの楽譜買われたんですね。
私は貴方様と全く逆で「楽譜」があれば
練習して弾けるようになる口です。
インプロも耳コピも大の苦手です。
川村さんの楽曲は楽譜って出てないんでしょうね。
あのピアノ感に興味が湧いたのですが・・・
通りすがりですみませんでした・・・(^^)
Commented by satton at 2006-08-20 14:17 x
じゃじゃさん、こんにちは。
耳コピっていっても、最近はかなり衰えてきましたが(苦笑)。
川村さんの楽譜、公式には出ていないみたいですね。
一時期、コンサートのグッズとして特別に
直筆の弾き語り楽譜が販売されていたことがありましたが
残念ながら今は入手不可能みたいです。
ゆえに、手段は耳コピのみ、みたいですね・・・。

またちょこちょことのぞきに来てくださいね。
ではでは♪


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧