#094 槇原敬之「君が笑うとき君の胸が痛まないように」

b0024020_0462624.jpgファンの皆様、勝手にお待たせしました。
懐かしいっすねえ。デビュー盤ですねえ。
これが出たのが中学生の頃。もう15年ほど昔の話。
とはいえ、購入したのは大学に入ってからだから
実際聴きこみはじめてからは10年くらい、か。
槇原敬之の原型が詰め込まれた贅沢な一枚。


はじめて聴いたとき、とてもこの歌が
20歳そこそこの人が作ったとは思いもしなかった。
詞にしても、曲にしても、アレンジにしても、かなり練られていて
作りこまれた作品だなと思った。

しかも。このアルバムの収録作品のほぼすべてが
彼がアマチュア時代にすでに完成させていた作品というから、びびる。
アマチュアというから、彼が高校時代の作品。
実際、「CLOSE TO YOU」や「ANSWER」などは、
カセットテープに収録されて、茨木のCDショップで販売されてたんだそうだ。
今となっては、いわゆる超レアもので、入手すら困難なようだ。
ファンというより、
音楽好きとして純粋にその音源というものを聴いてみたいなあ、っていつも思う。
このアルバムも、むしろデビュー盤というより
アマチュア時代の集大成盤、って言った方がいいのかも知れない。
ちなみに「君は僕の宝物」あたりまでは
彼がアマチュア時代に書きためた作品がかなり使われてたそうだ。
ね、びびるでしょ。


ちなみにこのアルバムは、もともとのアレンジに手を加えるかたちで
谷村有美などのアルバムにアレンジャーで参加していた西平彰氏が
共同アレンジで参加している。
もともとのアレンジの音を差し替えたり
新たにレコーディングし直したり、手直ししているものと思われる。
が、彼のアレンジでよく使われる、RolandのリズムマシンTR-808とか
YMOあたりがよく使いそうなシンセパッド系の音とか
凝ったコーラスアレンジの数々は、すでにこの頃にできあがっている。


ちなみに歌の方も印象に残る名曲揃い。
どの曲もお気に入りなんだが、
「12月の魔法」の世界は、かなりツボですね〜。
ま、いろいろ思い出深い曲なんですよ。この曲聴くとねえ。
あと、「RAIN DANCE MUSIC」も昔から好きな曲のひとつ。
詞の世界が、とてもみずみずしいし
アレンジもそれに合ったドラマティックな展開。
ちなみにこの曲のストーリーって、アルバム「Cicada」に収録されてる
「pool」って曲の主人公のその後のことだと思ってるんですけど、
どうなんでしょう??
だとすれば、ものすごいせつなーい話なんですけどね・・・。
[PR]
by satton07 | 2006-05-18 00:19 | ウチのCD棚


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧