10年前の話が現実になる気持ち、とは・・・

台風が近づいてるのだが
明日は高校時代入っていたクラブの友だちの結婚式なのである。

高校の時、自分はバドミントン部であった。
同じ学年は4人と、少なかったのだが
それぞれに個性的なんだが、仲良くやっていた。
高校の3年間は、何かとこのメンバーでつるんでいた。
おそらく、家族を除くと一番長い時間いたのかもしれない。

練習が始まる前に早く来て
学校の周りを走ったり筋トレをしたり
練習が終わったら部室で夜までだべったり
その部室で焼きそばUFOをみんなで食べて
3日間くらい部室がUFO臭くなってしまったり
またある日は「自転車で集まろう」ということになり
片道10キロ以上の道のり、えっさほいさとペダルをこいで
学校に集結して遊びに行ったり
それなりにアホな高校生活を送っていたように思う。

それまでスポーツの類に対してものすごいコンプレックスがあって
(当時もバドミントン以外ではあったけど)
3年間続けることができて
しかも最後の試合で運良く賞をもらえたのも
この3人がいてくれたおかげなんだと思う。

別に出来なくても誰にも笑われることもなかったし
急かされることもなかったし
なにより自分みたいなスポーツの苦手な人間でも
「おっていいんやあ」と思わせてくれるような空間だった。
すごく感謝している。
おかげでバドミントンが「人並みにできる」
唯一の数少ないスポーツ種目になったのだから。

そんな高校時代のある日の帰り道、
なんとなく「10年くらい先って、自分らは何やってるんやろなー」という話になった。
誰が先に結婚するんやろか、という話題になり
「お前は絶対早そうだ」「いや、自分は遅い」などとどうでもよい話をしながら
「どんな順番でも、自分が結婚するときはまたこの4人で絶対集まろうなー」と
約束、というかそんな話になった。

夏の夕暮れ時。駅前の大通り沿いの歩道で話したこの他愛ない会話は
いまでも妙に記憶に残っている。

その10年先が、ちょうど今なのである。
あのときしていた他愛ない会話が、
現実のものになっているんだなー。
お互いしごとも生活場所もまったくバラバラだし
連絡もなかなか取り合うこともなかったけど
あの頃話していたように
どこかでこうやってつながっていることができたんだなあ、などと思うと、
ちょっと胸がアツくなる。


と、そんなことをしゃべりつつ
ちょっとしたお祝いを明日することになっているのだ。
自分も初めてのことなので、少なからず緊張しているのだが・・・。
[PR]
by satton07 | 2004-10-09 01:18 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧