いろいろと適当に。

ここんとこアクセス数が増えてるんですよ。
明らかに思い当たるフシがないんで
なんでだろー、って思ってるんですが
ちょっとずつ、気になって読んでくれてる人が増えてるってことなのかな・・・。
だとしたら、非常に嬉しいことです。
あの、覗いてるだけの方も
気が向いたらコメントでも書いてみてくださいな。
こっちはいつでもウェルカムですので
お待ち申し上げておりマッスル。

ちなみにウチのアクセス検索ランキングで
常に上位のキーワードは「レイジールーズブギー」とその関係ワード。
全国津々浦々に、気になってる人がけっこういるんですね。
これけっこう嬉しいんすよね。
隠れた名曲がこうやって発掘されていくのでしょうか。。。
これからも、どんどん発信していかねばなりませんなあ。
アルバムレビューをアップして正解だったかも〜(笑)。

最近は「馬場俊英」も多いですね。
注目されてきてるのでねー。
そのうち「リクオ」も出てきてくれるようになればいいのですが。


さて、今日は夕方からバンドの練習。
とはいえ今日は人も少なく。
楽器をコンバートしたりで練習。

今日はギターも持っていってたので
練習後いろいろ教えてもらったのだ♪

コードにもいろんな押さえ方があるのね、ってことがわかった。
しかも、音の響きや曲調によって
バレーコードを使うか使わないか、など
替え指のコードも使いわけるらしい。へぇぇぇぇっ。
眼からウロコの連続。

こうすればもっとラクにコード転換できるのかーってことも知る。
ギターで曲を作る人が、なんで分数コードを多用しないのかがよくわかった。
だって、不自然で難しいもん。。。

実際ギターをやってみて思ったこと。
ギターにおける、いろんなコードの押さえ方って
鍵盤楽器で言うところの和音の転回形にあたると思うんだが
バリエーションが鍵盤楽器以上に多種多様なので
お里がピアノである自分にとっては
アタマで考えるとけっこう混乱するのだ。
しかもその形はギタリストの手癖によって構成されているモノが多いようで
かなり自由度が高い楽器なのでしょうかね。

アタマで考える部分もあるけど
どっちかというと身体で覚えて染みこませていく方が早いように思う。
コードを捉える際も
ピアノのように「F→ファラド」とか「C→ドミソ」という発想ではないようだ。
フレットのポジションや指の形で捉えていく方が
早く慣れそうな感じだ。

この歳で新しい楽器に挑戦すると
こんなふうにいろいろと考えながらやるわけです。
昔だったら、ただがむしゃらに練習しまくってたけど。。。
今となっては、考えながらやらないと時間もないしねー。
[PR]
by satton07 | 2007-02-05 01:52 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧