ふと思い出したこと

いきなりだが
中学2年と3年のときの担任は、頻繁に「学級通信」を出していた。
中2の頃は、ほぼ毎日のペースで発行していて
配られたらソッコー紙飛行機に変身させる同級生も多い中
先生のつぶやきとかがけっこう面白く
自分はけっこう毎日楽しみに持って帰っていた。
中2の時はバックナンバーを取っていなかったのだが
中3の頃は毎号きちんとクリアファイルに閉じていたほどである。
なんて模範的な先生に好かれる生徒であろう。

そんな中3の頃、高校受験も迫った冬のある日の学級通信に
こんなことが書かれていた。

正確には思い出せないが
「一生懸命やって失敗したことは、後にもつながるし何より後悔というものがないが
いい加減にやって成功することほどこわいものはない」というような内容だったと思う。


「できた気」にならないで、つねに誠実な気持ちで物事にとりくめ、みたいなことを
先生はそのとき言いたかったのかなー、と思いながら
確かにそうだなーと再認識しつつ
今の自分は、ちょっと違う角度から考えている。

「一生懸命」にやるということは、簡単そうで、けっこう難しい。
場合によってはリスクを生むことだってあり得るし、
なによりパワーがいる。
自分のありのままの姿をさらけださねばならない、という怖さもある。
なんとなく人の目を気にしたりもする。
「打算」や「計算」にも邪魔をされる。
だから、なるべく穏便で安全な道を探るし
要領よく事を運ぼうととしてしまう。
まあ、それもある意味
「上手に生きる」ためには、必要であり大切なことなのかもしれない。

でも、そんなリスクやパワー消費も覚悟の上で
ゆずれないものや
やらなくてはいけないときだって、あるはずだ。


それは果たして自分が心から望むことなのか??
そしてそれが自分にできるのか?


以上。ひとりモンモンと悩み中のわたくしでした。
そこにいる親友のあなた。
飲みにでも 、いきませんか。
[PR]
by satton07 | 2004-10-22 02:21 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧