#125 木村カエラ「Scratch」

b0024020_0441421.jpg木村カエラ「Scratch」


発売:2007/2/7
コロムビア ¥3,780 



久々のCDレビュー。
そして久々のジャケ買い。はからずも大当たり。
木村カエラという人物をあたくしはナメてかかっていたかもしれません。
バックについてるプロデュース陣からすると
売れて当然じゃねーの、などとひねくれたことを考えていたけど
いやいや、これはカエラのチカラですよ。
エッジの聴いたボーカルといい
歌詞の言葉の選び方といい
なかなかオシャレ。

アイドル的な要素を持ちつつ
なかみはけっこうしっかりとしたロック、って感じがする。
だから好感が持てたのかなあ。
よくある「アーティストもどき」とは違うねえ。

一番好き、というか以前から気になってた曲が
「TREE CLIMBERS」(T-11)。
モード学園のCMでかかってるヤツですけど
なんじゃこりゃー、っていう衝撃とインパクト。
シュールに吹っ飛んだ感じがよい。

プロデュース陣も強力。
「Snowdome」はビークルがプロデュース。
いい感じにカエラ色になっていてかっこいい♪
「dolphin」も(T-5)お気に入り。こちらは亀田誠治。
ストリングスの音のバランスと音色、アレンジがいかにも亀田さんぽい。
(参考までに、スピッツの「スーベニア」聴くとわかっていただけるかと♪)
「JOEY BOY」(T-12)はKokuaのメンバーでもある根岸孝旨が担当。
ピコピコ系のシンセリードやシーケンス系の音がカッコイイ。
こういうシンセの音をバンドでもやってみたいなあ、って(笑)。

選曲のセンスもオシャレ、というかちょっとひと味違うセンスを感じさせる。
タイトル曲の「Scratch」ではピアノも弾いてるみたいだけど
歌詞も短く、異彩を放っていて自分は一番気になったナンバー。
すごくいろんな意味でのインスピレーションを感じさせられる音。
そういう意味でとっても芸術的な魅力を感じる。
[PR]
by satton07 | 2007-03-02 00:44 | ウチのCD棚


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧