だんだんと。

ようやく作りかけてる曲が納得いく形になりはじめてきた♪
けど、明日になったらまた「あれ?」って感じになってるのかな。


アレンジの大枠ができあがって、仮でミックスをしたものの
なんだか違うなあって感じで3回くらい却下。
何回もやるうちに、どうやら自分は全部を聞かせたいために
全部を主張しようとしていたことに
はたと気づく。
「引き」が足りないのだ。
いつもは押しが足りないとか言われるのに(ほっとけ)。


いちおう、自分は音楽を作る際(てゆうかミックスする際)
槇原敬之の音源をお手本にしている。
いちばん耳になじむし
つくるなら、こういうサウンドをベースにしたいなあとも思うから。
自分と比べると、差が歴然としていて相当凹む。
いやいや、相手はプロですから。
それを差し引いたとしても
自分の作った音は、サウンドがぼやけて、耳に痛い。
何度もお手本を聞いては
なんでこう気持ちよく聞こえるんだ??と思い
今日、あるひとつの法則を発見した。
それにのっとってもう一回ミックスしてみたら
かなり音がクリアーになったではないか!

あと、作ってる当初からキックとスネアがなかなか気に入らず
イメージにあった音がなかなか見つからないなあって思ってたんだけど
今日、ようやくめぐりえたよぉぉ。
そうそう、こーゆー音やねんっ。

アレンジをつくるために今回
槇原さんのいくつかの曲を集中的に何度も聞いてたのだが
この人相当な音オタクだ。
同じ音を重ねて左右に配置してたり
コーラスというより「ささやき声」が左ヘッドフォンの端っこの方に
聞こえるのか聞こえないのかくらいの大きさで入っていたり
左右のヘッドフォンで交互に応答するように音を配置したり。
無意識な部分にうったえかけてイメージを作ってるんですね、この人。
すげえよ。とてもまねできねえよ。
でもこんなのつくりてぇ〜。
この辺のことは、落ち着いたらゆっくりここでも書きたいなと。
いや、ほんとにいろいろ見つけちゃいましたからね。


とりあえず、冷静なときにもう一回聴いてみて
自分の中で折り合いがついたら、次のステップへ。
とりあえず今は、骨組みと最低限の肉付けができた段階。
なんつうか、シャツとパンツは着ましたよって感じでしょうか。
あとは髪の毛を整えて、
アクセサリと靴下を選ばねばいけないのです。
一番難しいんだよねえ。これが。
穴のあいた靴下なんて選んじゃったら、これまでの努力台無しですもの(笑)。
[PR]
by satton07 | 2007-08-06 01:30 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧