さいごの総仕上げ。中

来週末に完パケさせる予定にしてる
CDのマスタリングっちゅう作業をしています。

曲をつくったりアレンジしたりっつう作業は
ずいぶん慣れたので
実のところそんなに時間を費やすこともなく
むしろ一番楽しい作業。
ミックスは去年のコンテストの頃からようやく真剣に取り組むようになり
こちらもずいぶん慣れてきたので
だいぶ時間の短縮化がはかれるようになってきたのですけど
マスタリングっつうのは今回が初めて。
けど、この作業って一番大事じゃねえか、ってことを
いやってほど思い知らされております。
マスタリングってなに??って方のために
なんちゃって知識の披露がてら、少し解説すると
ミックスを終えた楽曲に
音圧や音量、音質を調節して
できあがった音源を、CDなどを通じて
ひとに「聴かせる」ための音源にする作業。
たとえばちょっとLA風な開放的な雰囲気の音に、とか
J-POP風なボーカルとリズムを聴かせる音に、とか
UKロックのようなダークなサウンドに、とか
サウンドの方向を決めるような感じとでもいうんでしょうか。
CDに収録しようとしている全曲を
もう一度聴き直して、それぞれの曲にふさわしいと思われる形に
サウンドを調整してる真っ最中です。
とはいえ、そんな知識は皆無に等しいのです。
頼りになるのは、過去に聴いた音源。
でも、さすがにそれだけではちょっとわからないのです。
いろいろあるエフェクトに、どんな効果があって
どんなときにどのエフェクトを使えばいいのかも
いまいちよくわからないので
それ系の雑誌を買って、いろいろ真似たり参考にして
音を作っているところ。

で、実際にいろいろ試行錯誤するうちに
ようやく形がみえてきました。
そうかあ。こんなことをすれば
ほんもののドラムっぽく聞こえるのかあ、とか
低音がしっかりした音はこうやってつくるのかあ、とか
音の躍動感とか手触り感は、マスタリングでつくるのか、とか
そういうことが改めてよくわかるものですね。
シロウトでも、それなりの仕上がりになってきました。
てゆっか。
アレンジしたときのサウンドから、見違えるほど変わってきた!
CDにするのがちょっと楽しみ。

しかし。自分はといえば
レコーディングエンジニアには向いてないっすね。
アレンジしたり曲書くのとは違う脳が必要なのかも。
イメージはあるけど
イメージを具体化するためにどういう技術を駆使すればいいのかがわからん!
[PR]
by satton07 | 2008-01-10 01:05 | Diary | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧