いろいろと

いま参加してるバンドのメンバーの紹介で
ジャズファンク系のバンドに参加することになりました〜。
とりあえず自分の知ってるジャズファンクといえば
ジャミロクワイ。くらいか。
というわけで久々にジャミロクワイのベスト盤なぞを取り出して
聴いているのですが
ああやっぱかっこいいっすね。
ベタなところですが、「Virtual Insanity」とか、もっそい好きでしたもん。
「Canned Heat」はストリングスが目立つ曲ですが
エレピのプレイも、しれっとかっこいいですよ。

そういやファンクってあんまり知らないジャンルなのですが
ストリングスとかオルガンとかエレピとかクラビとか
ファンクのキーボードで出てくる楽器類は好きなものが多いので
けっこう楽しみ。
てか、森俊之さんとかもろそっち系ですよね。そういえば。

来月末に顔合わせらしいですが
2年くらい、鍵盤を探していたとか。
一緒に練習して、わたくしのファンタスティックな思いつきプレイ(笑)を聞き
「お!?いけるかも」って思ってもらえたようです。
ジャズやファンク系、つうか
テンションコードでヒラヒラ弾ける鍵盤弾きって案外いないらしい。
そりゃそうかもしれない。
ここがギターやベースと鍵盤との大きな違いなのだと思います。
ギターやベースする人は
独学でとにかく楽譜なんて関係無しに
耳コピで学んでいく人が大半だし。
それに比べて鍵盤は
大方がクラシックピアノなどで、楽譜を読むところから始めてる人がほとんど。
ギターみたいに耳コピで独習して学ぶ人って
ほとんどいないんじゃないかと思います。

しかも、バンドに馴染む鍵盤弾きってなかなかいないみたいですね。
なまじっかピアノやってると
下手すりゃ両手で全パート再現できちゃいますからね。
それをそのままバンドに持ち込んだ結果
他の楽器とかぶることになるわけです。
確かに、いままで聴いたいろんなバンドの鍵盤で
あったあったそーゆーの。
ベースいるのにやたら左手でベースラインかぶらせるのとか
ギターのバッキングと音域もかぶった上に
全然違うリズムで好き勝手弾いてるのとか。
反対に、ずーっと4つ打ち弾いてるのとか。。。

自分ももともとはクラシック出身ですが
アドリブ、つうかメロディかコードさえ与えられたら
思いつくまま好き勝手に弾くことができたので
そういう意味ではいわゆる通常の鍵盤弾きとは様子が違うのかもしれませんが
それでもバンドでキーボード弾くのって最初はかなり戸惑いました。
というか、とにかくコード合ってればいいだろって勢いで
とにかく弾きまくってましたね。
けど、そのうち上に書いたようなことに気づき始め
なんだか面白くなくなってきまして
そのうちようやくバンドにおける役割であるとか
楽曲全体の構成を考えて音を選んだり混ぜたりするようになりました。

そういう意味で
ジャズやファンク、ソウルなんかは
ちょっと毛並みが違うというか
求められるものがクラシック的なものではないので
なかなかそれをできる人がいないようです。
クラシックの発想では
パーカッシブなクラビネットや
ビリー・プレストンみたいなエレピのフレーズは
きっとイメージできないようにおもいます。
音とノリを実際に聴いて、それをコピーするとこからですしね。

そこで自分を選んでくれたというのが
ひじょうにありがたいというか光栄というか。
けど、やっぱしクラシック寄り、しかも古典やバロックのような
形式美のある音楽が好きだったりするので
どうしても一定の枠に収めたい、という気持ちが働いてしまいます。。。



6月の本番に向けて(というか、今後の活動に向けても)
じつは明日、現在所有しているシンセと音源を売って
シンセを1台新調する予定なのです。
ヤマハのmotif XS。楽しみです。
X50だけでは、さすがに物足りないし音も足りないので。。。
その辺の話なぞは、買った後にいろいろと。
[PR]
by satton07 | 2008-04-12 00:59 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧