#153 長坂憲道「太陽とアコーディオン」

b0024020_23453556.jpg長坂憲道「太陽とアコーディオン」

発売:2002
ホライゾンミュージック ¥2,500



新旧洋邦メジャーインディーズ問わず
ノンジャンルで紹介しまくっておりますが
インディーズには、なかなか味のあるアルバムがわんさかとあります。
と、まあそんなこと、
ここを読んでおられる方にいまさら改めて語るのもアレですね。
アレってなんだ。そんなことはおいといて。

いつかここで紹介しようと思っててなかなかできなかったアルバム。
長坂さんはアコーディオン奏者。
もともとドラマーで、押尾コータローさんんとかと
バンド活動などもされていたようですが
アコーディオンに転向してからは、そっちを中心に活動されているようです。
このアルバムは、アコーディオン奏者としてのⅠstアルバム。
アコーディオンといえば
クラシカルで、タンゴとかラテン的なイメージの強い楽器ですけど
この人の奏でる音楽は、とてもポップです。
で、かなりパーカッシブでカッコいいサウンド。
さすがドラム出身だけあるなあ、って感じ。
メロディも覚えやすくて、何回も聴くうちに病み付きになる感じ。
噛めば噛むほどに味が染みてくる、スルメ系アルバム。
わたくしのめざす音楽のかたちのひとつでもあります。
個人的お気に入りは、ミュゼット系の音がステキな「ノルマンディーの橋」
ミュゼットっつうのは
おおシャンゼリゼとかジュ・トゥ・ヴなんかで聞ける
おフランスっぽい音のアコーディオンのこと。
(ミュゼット系のあのせっつなーい音、好きなんですよね)

鍵盤を叩くような弾き方がおもしろい「灼熱のリズム」もおすすめ。

曲中、アコーディオンのボタンを押す音も聞こえてきて
妙なアナログ感に独特な空気が感じられて好きです。

この人の音楽との出会いは
自分がアコーディオンを手にした2004年頃でしたか
小さな幼稚園の遊戯室でひらかれたミニコンサートで耳にしたのが最初。
(そういえば最近アコーディオン触ってない。。。汗)
てゆっか、こういうシチュエーションのコンサートって、好きですね。
音楽会、って感じがして。
そのとき聞いた、かなりパーカッシブな吹きっぷりの
ピアニカ4重奏はかなり衝撃的でした。
いつかやりたい!って思いましたね。
きっと自分が小学生だったら次の日間違いなく学校で真似てたと思う。
ピアニカでいっちょ魅せたろ、って思ってる方がいましたら
ぜひ連絡ください。セッションしましょう(笑)。

キーマガのローランドのV-Accordionの宣伝写真で
楽器を持って写っているのも、この人だったりします。

おもに関西を中心に活動されてます。
ラジオやテレビの情報番組なんかで
たまにこの人の音源が流れてます。
残念ながら大手のレコード店では手に入りません(泣)。
通販くらいでしょうか。
ちなみに「温暖湿潤アコーディオン」つうアルバムはアマゾンでも手に入ります。
ちなみに長坂さんのサイトはこちら
[PR]
by satton07 | 2008-04-21 00:24 | ウチのCD棚 | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44
最近ウチの地域でYAWA..
by ミラクルオヤジ at 22:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧