ありがとうございます☆

コスト度外視の自主制作盤「ねいろにっき」へ
先日来、ぼちぼちとお問い合わせをいただいてます。
感想などもいただいてまして。
とてもうれしいです。
いや、なんだか稚拙な感想ですが
やっぱり、作り手からすると
いいにしろ悪いにしろ反応をいただけるというのは
やっぱりうれしいものですね。


このアルバムをつくるときに最も気を遣ったことは、
アルバムトータルとしての完成像でした。
クラシック音楽で、交響曲やピアノソナタと呼ばれる作品があるじゃないですか。
あれって、
ある楽章のフレーズが、別の楽章の鍵となるフレーズになっていたり
調性や曲調の面で、お互いが密接につながり合いながら
ひとつの楽曲として成り立ってるというか、
そういうイメージが、ありました。
曲ごとに味わうというよりは
アルバム全体をながめることでストーリーとか画が浮かんでくるような、
そういうアルバムをつくりたいなあと思っていました。

この「ねいろにっき」でも
サウンド上(あるいはコトバ上)のリンクは
ド派手なものから細かいものまで
けっこういろいろ仕込んでみました。

ウォーリーを探すノリで
その辺を見つけるのも、けっこう楽しめるかもしれませんです。

曲ごとに楽しめるアルバムをつくったとしても
音楽と音楽を結ぶストーリー性、というかリンクは
きっとこれからも自分の中で追求して行くことになるのかなって思います。
この辺の考え方は、
たぶん好きな芝居やドラマの影響があるかもしれませんが。


ところで最近は、つぎの作品集をつくるべく
ぼちぼちと準備を進めているところです。
キーとなる楽曲がいくつかデモ段階でできています。
今回は「ここから」を核に
シリアスというか、せつなさ的なものが
メインに出る、ストーリー仕立てのできあがりになりましたが
今度は、少し軽めにしようかな、と。
メジャー系な曲をメインにして
あんまり深く考えず、軽いノリで聴けるような
他愛ない感じの音楽というか
そういうイメージでいってみようかしらと。
ま、どうなるかはわかりませんが
夏くらいには全曲あがるようにしたいですが、さてどうなるやら。。。
[PR]
by satton07 | 2008-04-27 01:55 | Diary


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧