#158 Cornelius「FANTASMA」

b0024020_1451817.jpg
Cornelius「FANTASMA」(1997)


Produced by Keigo Oyamada




いつでしたか、ここで紹介しますと言っていた作品。
いままで聴いてきたCDのなかで
かなり上位にランクイン。
自分が追究している音楽にかなり近いです。
こういう音楽を作ってみたいなあと常日頃思っているのです。
音のオモチャ箱。
スウェディッシュポップ、メタル、ロック、クラシックにアンビエント。
ビートルズにバッハにディズニーランド。
もぅなんでもあり!なサウンド。
サウンドのおしゃれさといい
ほんとにもう参りましたすいませんって感じです。
サウンド面において
変にマニアック過ぎないところも好きです。


タイトル通り、どこかのテーマパークに来たような感覚になる
T-2「The Micro Disneycal World Tour」。
いろんなジャンルの音楽が詰め込まれた
おもちゃ箱を一気にひっくりかえしたような構成。
こういうコラージュ的な音楽、すごくツボを刺激されます。
ファンタジーな世界からT-3「New Music Machine」への
疾走感がある流れも好きです。
個人的お気に入りはT-5「Count Five Of Six」とT-17「Typewrite Lesson」。
自分としての、このアルバムの魅力を挙げるとするなら
日常の音を『音楽』としてセンス良く再構築されているという点、でしょうか。
日常生活のなかにあるリズム
タイプライターを叩く音や、普段の話し声etc。
それらを上手に音楽の一部として表現させるこのセンス。
この人一体どんだけ音楽聴いてきたんだろう、って思わせる懐の深さ。
邦楽にはきわめて珍しく。洋楽アーティストに人気の高いアルバムだそうですね。
Blurのデーモンも、これを聴いて小山田氏にリミックスを依頼したとかいう話を
どっかで聴いたことがありますが、なんだかうなずけます。
けど、1997年当時の自分だったら
きっとこのアルバムの良さの半分も理解できてなかったであろう。。。
それだけ、いまよりももっと音楽の引き出しが乏しかったということです。
いまでもまだまだ偏り激しいですけど。
けど、いろんな音楽を聴いていくたびに
このアルバムのおもしろさはより深まっていくのではないかと思ったりするわけです。
[PR]
by satton07 | 2008-06-28 01:45 | ウチのCD棚 | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧