#161 trf「WORLD GROOVE」

b0024020_23375458.jpgtrf「WORLD GROOVE」

Produced by Tetsuya Komuro






今日のニュース、えらいことになってましたね。。。
理由はどうあれやっちゃったことは悪いことですから
きちんとした裁きを受けて罪を償うのは言うまでもないことですが
そんなことを言及することがこのblogの目的ではございません。
音楽好きが普通に好きなCDを紹介するのが目的のひとつであったりするので
そういう感じで書こうかと思います。
てゆっか、近々これを紹介するつもりでいた折に
こんな事件ですから、正直ちょっとびっくりだ。。。
ま、こういう機会でなんなんですけど。。。

いわゆる小室系の音楽はまったくといっていいほど興味なしでした。
あんまり音楽のなかに意志や情緒やある種のせつなさ的なものを
感じられなかったので。。
てか、この当時の音楽って
そういう音楽がびっくりするくらい目立たなかったですし。
けど、このアルバムだけは、引っかかりました。
高校生の頃です。
部室の隅っこに落っこちていたアルバムで
誰かがかけてるのを聞いて、あれ?って耳にひっかかって。
実は最初、trf自体も知らず
小室哲哉が関わってるということも知りませんでした。
当時はあんまりテレビもみてませんでしたし。
聴いてた音楽は小室系ナッシングのFM802ばっかしでしたし、ね。
もし小室絡みだって知ってたら、
先入観で感じ方も変わってきたのかもしれません。

なんていうんでしょう。
いままで聞いたことのないようなアプローチなのに
ものすごく聞きやすく、完成度も高いし。
なんとなくココロザシめいたものを感じたのを記憶しています。

タイトル通り、ワールドビートを
テクノやトランスの要素のなかに巧みに織り交ぜたサウンドなんですけど
これがなかなかにカッコいいのです。
こういう音楽は当時あんまり聞いたことなかったし。
そういう意味で、T-11の「World Groove 3rd chapter」は白眉の一作。
この曲へ向かって行く展開のアルバムの構成もすばらしい。
前半はシングル曲も多く、聞きやすい感じだけど
自分が好きなのはむしろ後半。8曲目以降。
T-8「Beauty and Beast」のトランス的なサウンドから
畳み掛けるように最後へなだれ込んで行くような構成。


ちなみに小室哲哉については
特にファンというわけでもありませんが
いわゆる小室ファミリーとしてメディアで目立つ以前、
TMネットワークとか、大江千里や渡辺美里のアレンジ業をやってる頃は
そこそこ聴いてました。
てか、テレビつけてたら普通に流れてきましたもんね、当時は。
俗に小室ファミリーなんて言われるようになってからは、
まったく興味がなくなってしまいました。
けど、小室哲哉が日本の音楽シーンに与えた影響っつうのは
良くも悪くも相当大きなものだったと思います。
こんなこといちシロウトの自分が書かずとも自明ですが。

量産され消費される音楽の代表格だったけども(実際好きではなかったし)。
同時にものすごく斬新な音楽の切り口を開拓してたのも事実ですし。

当時の日本の音楽シーンの表舞台にはほとんど出てこなかった
ジャングルやトランス、ワールドビートを
大衆的なポップスと結びつけてきて成功させたのは
彼が最初じゃないんじゃないかな。。。
そっち系の音楽にあまり詳しくはないんですが
ダンスミュージックやってる人からすると
相当に影響を与えた人みたいですね。

昔、小室が司会してた対談番組で
ゲストで招かれた坂本龍一が
きっといい意味悪い意味両方の意味合いを込めてだと思うんですが
「小室君は日本人の耳・メロディライン・転調・アレンジ・リズム感・
ビート感を教育しちゃった」とコメントしてましたけども。

さすが教授、的を突いたコメントだ。
ちなみに自分自身も、ある意味教育されたひとりかもしれません。
とりわけ、彼の編み出した鮮やかな転調のオンパレードは
けっこう衝撃的だったし、自身もかなり影響を受けています。
TMNの「Love Train」とか、「Get Wild」とか。
同主調やら平行調への転調やら
サビでいきなり長3度転調したり。
転調を上手に使って、音楽に広がりと鮮やかな場面転換を演出するわけだ。
これ、自分もよく使うし。

まあ、なんにせよ
昔は絶対聴かねえぞ、って思ってた割に
とりわけ音作りの面においては知らない間に
ちょっとはこの人の影響も受けてるのかも、と思ったわけでした。
こういう状況で今後どうなるのかわかりませんが
もし機会があるのであれば
売れる音楽っつう側面じゃなくて
究める音楽っつう側面で、
新たに作る音楽を聞いてみたいかな、と少しだけおもうのでした。
[PR]
by satton07 | 2008-11-05 00:43 | ウチのCD棚 | Comments(0)


どもー。


by satton07

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Profile
音楽活動
Diary
読んだ本
観に行ったライブ
ウチのCD棚
ウチのCD棚♪ブックマーク
たび
おきにいりのお店

Bookmark

フォロー中のブログ

おキモノでSoul
chikazoのページ
音楽の杜
さっぷうけい。
Oh, My God!!!
日々のわたくし
できれば、平和に、すごしたい。

最新のコメント

レイジールーズブギが流行..
by だいちゃん at 20:57
>三重県民さん コメン..
by satton07 at 23:43
コメント1さんと同い年の..
by 三重県民 at 00:22
>8940eeeさん ..
by SUGAR at 00:59
はじめまして いつもそ..
by 今年41歳 at 17:44

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧